スポンサーリンク

 

 

覚醒剤使用容疑で、山陽小野田市議を逮捕

 

 

 

覚せい剤を使用したとして、福岡県警小倉北署は30日までに、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、山口県山陽小野田市議の福田勝政容疑者(70)=同市有帆=を逮捕した、と発表しました。

 

 

 

福田容疑者は、『覚せい剤を注射しました』と容疑を認めているということですが、同署は入手経路などを調べているということです。

 

 

 

逮捕容疑は、7月中旬頃から29日までの間に、覚せい剤を使用した疑いが持たれています。

 

 

 

29日午後、北九州市小倉北区内の市営団地の住人から、『知らない人が家に入ってきた』と110番通報が有り、小倉北署員が駆けつけた所、不審な挙動をしていた福田容疑者を見つけ、任意同行で採尿検査した所、尿から覚せい剤の陽性反応が出たために、緊急逮捕したということです。

 

 

 

議会事務局によりますと、福田容疑者は1999年から市議を務め、合併後山陽小野田市議となったと云うことですが、旧小野田市時代のを含めて、市議当選を5回しているとのことです。

 

 

 

過去にも、覚せい剤事件で2度逮捕されたことが有り、1回は服役し、其の体験記『薬物に負けた俺~獄中日記』を出版したことも有る、と云うことです。

 

 

 

 

北海道石狩でも

 

 

今月初めには、北海道でも石狩市議が、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されています。

 

 

 

逮捕されたのは、石狩市議の大平修二容疑者(46)で、街がありませんと容疑を認めているということです。

 

 

 

道警の話によりますと、大平容疑者は6月中旬から6月30日掛けて、道内で覚せい剤を使用した疑いが持たれています。

 

 

 

家宅捜索の結果、自宅から覚せい剤が入っていたとみられる袋などを押収したということです。

 

 

 

石狩市議会の話によりますと、大平容疑者は2007年に無所属で当選し、現在3期目・自民党北海道連青年局長を務めていたということですが、道連は1日、大平容疑者を除名処分としたそうです。

 

 

 

 

簡単・ゴースト肩こり、上腕二頭筋を鍛える20秒体操


肌への悩み(乾燥、シミ、たるみ、毛穴、年齢ラインなど)にたった1本で補える美容液。トータルに対応する美容液です。肌に必要な有効成分(保湿成分)を配合。

 

 

 

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>