スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 苫小牧沖フェリー火災・航海士1人不明、乗客乗員93人救助 | Network 出来事

最新の事件や情報を、わかり易く紹介

火災・事故

苫小牧沖フェリー火災・航海士1人不明、乗客乗員93人救助

スポンサーリンク

 

苫小牧沖・商船三井『さんふらわあだいせつ』火災!

 

31日夕、苫小牧沖で火災を起こした商船三井(東京)所有のフェリー『さんふらわあだいせつ』、港着岸直前に船内に大きな破裂音が響き渡り、船尾などから黒鉛が立ちあがったということです。

 

夏休み中の航海が、一転して暗転してしまったのです。

 

乗客71人は、近くを航行していた他のフェリーなどに救助されましたが、乗員1人が行方不明のままとなっているとの事です。

消火活動が続く、カーフェリー「さんふらわあだいせつ」=1日午前7時16分、北海道苫小牧沖(共同通信社ヘリから)

 

 

乗客らの声

 

深夜に、苫小牧西・東両港にたどりいついた乗客らは、脱出の様子を次のように話しています。

 

『「ボーン」と音がした。函館市の男性は『だいせつ』の船内で大きな爆発音を聞き、慌てて4階のドライバー専用室に荷物を取りに行った。「船内はすごく熱かった。甲板の排気口から真っ黒とグレーの二色の煙が吹き出していた」。火の手が相当回っていたのか、タイヤが爆発するような音が轟いた。』と、話しています。

 

別の男性は、『船内放送で火災に気付いた。集められたロビーで状況説明を受けて救命手に移った。人数確認のため、一人一人の身体に番号が付いたテープが貼られた。』と話しています。

 

船内から、緊迫した様子を携帯電話で伝える乗客も多かったそうです。

 

空知管内南幌町の運輸会社『札幌総合物流』には、31日午後8時過ぎ40代の運転手から疲れた声で『煙が出て怖かった。命からがら逃げた』と、電話があったそうです。

 

 

フェリー『さんふらわあだいせつ』の坂上幹郎船長(58)は、行方不明となった2等航海士の織田邦彦さん(44)を除く乗客、乗員が全て脱出するまで船内に残り、無線で救助船と連絡を取り合うなど、救出作業を見守り続けたということです。

 

海上保安庁などの話によりますと、坂上船長はヘリコプターでの救助を予定していたが、なかなか下船しないため、最後は説得の応じる形で巡視船に移ったそうです。

 

すでに、出火から4時間近く経過していた午後11時5分頃、巡視艇で苫小牧西港に到着した坂上船長は、『船長」と呼びかける報道陣に対して『ご迷惑をお掛けしました』と一礼し、迎えの乗用車の乗り込んだということです。

 

さんふらわあだいせつは、茨城県大洗初苫小牧行きフェリーですが、車両甲板から出火したということです。

 

乗客乗員94人のうち、消火活動をしていた2等航海士の織田邦彦さん(44)が、行方不明となっています

 

乗客71人と、坂上船長を含む乗員22人は、備え付けの救命艇などで脱出。近くを航行中の民間船などに救助されました。

 

1日朝、海上保安庁などが消火活動を続け、特殊救難隊飲人がヘリコプターで上空から船に乗り込み曳航の準備をしているとのことです。

 

 

家庭でもできる いびき改善/完全マニュアル 「いびきを元から改善する1日10分スゴ技テクニック」

薬や治療に頼らずに持続時間を増やし、早漏を改善する方法!20秒で射精してしまうほどの早漏男性が たった数週間で早漏を改善した射精コントロール方法を教えます。
<PR 全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください