スポンサーリンク

新潟・17歳の少年の乳首や局部にデスソース

 

後輩のイジメから度が過ぎた行為で逮捕者が、なぜこのような行為に至ったのか警察が調べているそうです。

 

新潟東署は30日、逮捕監禁と傷害の疑いで、新潟市中央区・とび職(26)と、同士東区・作業員(22)の両容疑者を傷害と強要の罪で起訴していましたが、再逮捕したと発表しました。

逮捕容疑は、6月16日午後10時半頃、新潟市中央区の公園で、知人の少年(17)を上着一枚だけの状態にして、街頭の支柱にロープで縛り付け『デスソース』と呼ばれる唐辛子入りの香辛料を乳首や局部に塗布した疑いが持たれています。

 

同署の話によりますと、塗りつけたのはデスソースの中で最も辛い種類の『ウルトラデスソース』です。

少年は、『熱湯をかけられたようだったと話しているということですが、塗りつけられた部分は赤くタダレていたと云うことです。

 

再逮捕された2人は、3月に同じ建設現場で働いていた少年と知り合い、イジメを繰り返すようになったとのことで、この少年をレンチで殴り、全治10日間の怪我をさせたとして、8月に傷害容疑で2人を逮捕したのです。

9月には、少年に金魚2匹を無理やり飲ませたとして、強要容疑で再逮捕していました。

 

デスソースは、世界一辛いソースと云われており、ラベルには『想像を超える辛さですので、お子様や心臓の弱い方は、ご使用をお控え下さい』という、文言が書かれているのです。

このソースは、名前の通りにに心臓発作で死者が出たことから付けられた、という逸話が有るのです。

 

お得な情報

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト

コメ兵ブランドリユーストップシェアを誇る日本最大級のリユースデパートです。

<PR 全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】>