スポンサーリンク

 

プロボクサー・バーベキュー中に因縁つけ、重症を負わせ逮捕された

 

 

抜群の価格競争力と製品の信頼性【デル・オンラインストア】

[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!

 

公園でバーベキュー中に、面識のない隣のグループの男性に因縁をつけて殴り、住所を負わせたとして大阪府貝塚署は8日、傷害容疑で大阪府和泉市伯太町のプロボクサー・京口竜人容疑者(’25)を逮捕したと発表しました。

 

 

京口容疑者は、『イライラしていた。ボクサーが一般の人を殴ったらアカンと分かっていたがやってしまった。』と容疑を認めているということです。

 

 

大阪帝拳の“辰吉2世”プロボクサーを逮捕 バーベキュー中に男性殴り骨折させた疑い (産経新聞)

大阪帝拳の“辰吉2世”プロボクサーを逮捕 バーベキュー中に男性殴り骨折させた疑い

京口容疑者は大阪帝拳ジムに所属しており、同事務のホームページ等によりますと、平成23年の西日本新人王戦で最優秀選手賞(MVP)を獲得し、元世界バンタム級王者・辰吉丈一郎さんを彷彿させる戦いぶりから『辰吉二世』とも呼ばれていたのです。

 

 

逮捕容疑は、8月16日午後3時半頃、同府貝塚市澤の府営・二色の浜公園で友人らとバーベキュー中に、隣のグループの20代の男性会社員に『何見てるねん』と因縁をつけ、男性の下顎を拳で数回殴り、、骨折させたとしています。

 

 

同ジムの話によりますと、、京口容疑者は通算15千13勝の成績を収めており、一時は日本フェザー級10位にランキングされましたが、今年4月の試合に敗れた以降、ジムには姿を見せていなかった、と云う事です。

 

 

 

『ブライダルエステ』結婚を迎える花嫁さんへ  エルセーヌ
晴れの日を迎えたいあなたのためにブライダル特別コースをご用意!

 

 

 

 

同ジムの吉井寛会長は、『深くお詫びいたします。プロボクサーが手を出してはいけなことは当たり前で、何をやっているんだ。と云う気持ちです。』とコメントを出しました。

 

 

同署によりますと、京口容疑者と男性には面識はなく、それぞれ友人数人とバーベキューをしていたということですが、事件後に男性が110番通報しましたが、同署員が現場に駆けつけた時には、京口容疑者らは居なくなっていたということです。

 

 

男性の友人が後日、インターネット上に掲載された京口容疑者の画像を見つけ、関与が発覚したとのことです。

 

 

 

 

初心者でも安心なレンタルサーバー。最大400GB、100円(税抜)から。
ブログ、ショッピングカート、ウェブメーラーなど多彩な機能!【ロリポップ!】

 

 

<PR 全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】>