スポンサーリンク

 

犬の糞山積みに、片付ける金がなかった!

 

 

初心者でも安心なレンタルサーバー。最大400GB、100円(税抜)から。
ブログ、ショッピングカート、ウェブメーラーなど多彩な機能!【ロリポップ!】

ロリポプラン 詳細はこちら

 

かっていた犬の糞尿などが入ったゴミを、千葉県多古町の所有地に大量に捨てたとして、県警生活経済課などは20日に、廃棄物処理法違反の疑いで、千葉市美浜区高須・派遣社員、檜山健二容疑者(41)を逮捕したと発表しました。

 

 

同課によりますと、檜山容疑者は容疑を認め『片付けるお金がなかった。住民や役所に迷惑を掛けた』等と供述をしているということです。

 

 

逮捕容疑は、平成22年10月19日頃から今年9月7日頃にかけて5年間、犬の糞尿や新聞紙が入ったゴミ袋約117トンを、多古町南玉造の所有地に捨てたとしています。

 

 

同課によりますと、檜山容疑者は元ブリーダーで、20~25年頃まで犬のネツト販売など行っていたということで、この所有地で犬を飼育していたということです。

 

 

抜群の価格競争力と製品の信頼性【デル・オンラインストア】

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>

 

 

 

廃業後も犬の飼育を続け多い時では70頭ほどが飼育されていたということです。

 

 

ゴミは敷地内に山積みされており、一部は周辺の山林などにもはみ出していたのです。

 

 

檜山容疑者は22年にゴミを一旦撤去したとのですが、再び貯めこむようになり、同町には近隣住民から『悪臭がする』といった苦情が相次いで寄せられていたのです。

 

☆★☆★☆★

▼高級プラセンタ&セラミドがお試しできる▼
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2週間分なら1,620円】
【たっぷりならお徳用が半額に】
今だけ
【こんなキャンペーン2度とない】

☆★☆★☆★

高級プラセンタとセラミド2,700円⇒1,620円

 

 

 

警察によりますと、檜山容疑者はブリーダ業をしていた当時、100匹ほどの犬を買っていて、糞尿を適切に処分するには費用がかかることから、敷地内に捨てていたということです。

 

 

同町が何度も文書などで片付けるように指導していましたが、檜山容疑者は応じなかったと云うことです。

 

 

WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー

→レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

スポンサーリンク