スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 日大名誉教授・元暴力団組長から2000万円の借金 | Network 出来事

最新の事件や情報を、わかり易く紹介

地方公務員

日大名誉教授・元暴力団組長から2000万円の借金

スポンサーリンク

 

名誉教授、未だ借入金返済せず

 

 

日本大学(東京都千代田区)の名誉教授が、指定暴力団・山口組の元幹部から投資のための資金として、2000万円借り、未だ返済していないことが分かったと云うことです。

 

 

日本大学によりますと、大学院法学研究科の授業を担当している77歳の男性名誉教授が、10年ほど前に、指定暴力団・山口組の当時現役だった元幹部から、投資のための資金として2000万円を借りたというのです。

 

 

名誉教授は、知人の紹介で元幹部と知り合い、借用書は自らが作成したものの、現在まで全く返済はしていないと云うことです。

 

 

この事実は、昨年8月に山口組の元幹部が起こした別の民事裁判の中で明らかになりましたが、大学は先週末になって事実を把握し、名誉教授に聞き取りをした所、事実関係を認めた上で、『適切ではなかった』等と話しているとの事です。

 

 

大学側は、名誉教授の授業を休講にするとともに、詳細な内部調査を進めるとしています。

 

 

抜群の価格競争力と製品の信頼性【デル・オンラインストア】
⇒ [Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

 

 

同大に対する名誉教授の説明によりますと、相手は指定暴力団山口組系暴力団の元組長で、10年ほど前に名誉教授の事業資金として2000万円を借りたということです。

 

 

元組長とは、知人で、暴力団関係者と認識しており、返済はまだしていないということです。

 

 

名誉教授は同大を退職し、現在は客員教授として大学院法学研究科で英米法などを担当していました。

 

 

総務省の委託を受け、国の機関に対する国民の苦情相談などに応じる行政相談委員なども務めているのです。

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバー

 

⇒ WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー【ヘテムル】

 

 

日本大学広報課は 『大学で教育に携わるものが反社会性力と交際することは誠に遺憾。更に詳しくと遊彩し、厳格に対処します。』と、コメントを発表しています。

 

 

金銭トラブルを巡って山口組のNo.3だった、元暴力団組長がさいたま地裁越谷支部に起こした民事裁判の中で明らかになったものです。

 

 

日本大学の77歳の名誉教授は昨年8月に、この裁判に元組長の証人と指定出廷し、10年ほど前、海外での投資に充てる資金として。当時現役だった元組長から2000万円を借りたと証言していました。

 

 

名誉教授は、金を借りた相手が山口組の幹部だと認識しした上で、『日頃からの付き合いが有り、軽い気持ちで借りた。これまで返済を求められていないので借りたままだが、そのうち返すつもりだ。反社会的勢力だから全てが悪いというのは可怪しいと思う』と説明しています。

 

 

ポイントをためるとハローキティグッズがもらえる!初年度年会費無料のカード
お誕生月にキティちゃんからバースデーカードが届きます。
サンリオピューロランド・ハーモニーランドでのご優待特典も受けられます!
※優待内容は施設・時期により異なります。

⇒ かわいい【ハローキティカード】はこちら

 

 

大学教授に2000万円を貸していたのは、西日本に本部を置く山口系暴力団の初代組長で、現在82歳です。

 

 

関係者の話によりますと、現役当時は資金力が強く、企業経営者などを集めて不動産取引や投資話などの会合を頻繁に開く『経済ヤクザ』として知られていた、存在だということです。

 

 

警察関係者の話によりますと、山口組の組織の中では、5代目組長の時代に『中国・九州ブロック長』を、平成17年に6代目組長の体制になって以降は『組長』『若頭』に次ぐNo.3の『顧問』を努め、3年前に高齢を理由に引退したということです。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください