スポンサーリンク

 

横綱白鵬(宮城野部屋)元親方の暴行初公判、詳細が明らかに

 

 

大相撲の横綱・白鵬が所属する部屋の親方だった男が、マネージャーの男性を金属バットなどで殴った罪に問われた裁判が始まり、、男は起訴内容を認めたということです。

 

 

一方、被害者の男性は取材に応じ、壮絶な状況を語ったというのです。

 

 

宮城野部屋に所属していた、元熊ヶ谷親方こと山村和行被告(46)は、今年7月、マネージャーの男性を金槌や金属バットで殴り、全治2週間の怪我を負わせた罪に問われています。

 

 

 

抜群の価格競争力と製品の信頼性【デル・オンラインストア

⇒ [Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

 

 

 

16日の初公判に、ワイシャツにズボン姿で出廷した山村被告は、『間違いありません』と述べ、起訴内容を認めたと云うことです。

 

 

一方、東谷の男性がのほんTV等の取材で、壮絶は暴行の状況を訴えています。

 

 

暴行を受けた元マネージャー・兒玉徹哉さん(31)は『鉄の棺づち、あの釘抜きがついているような。『手を出せ』と云われて手を出して指を殴られる、バーンと。最初は指だったのが、くるぶし、膝、肘、肩、と今日は100発、明日も100発、明後日も100発。横綱白鵬もいますし、部屋には。どうしても警察沙汰にできなかった。最後はもう死んでもおかしくないなって思った』と語ってくれたそうです。

 

 
動画配信・音源配信・ポッドキャスティング etc…大容量レンタルサーバーで本格的な情報発信を!容量256GB、月額1,000円~!レンタルサーバー

 

⇒ WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー【ヘテムル

 

 

 

検察側によりますと、山村被告はミスをした男性に、『罰金、局部を潰す、骨を折る、歯を折る、わさび一気飲む、好きなモノを選べ』などと脅かしていたと云う事です。

 

 

 

山村被告は、別の傷害についても追起訴されており、来月17日二次会の裁判が行われます。

 

 

山村被告は、平成16年に現役引退し、横綱白鵬が所蔵する宮城野部屋を継承したのです。

 

 

エイジングケアの決定版!「美のミネラル」たっぷりの天然水とは?
⇒ 肌のハリ・ツヤ対策の新定番!天然水のチカラでキレイになる人続出中♪

 

 

 

しかし、知人女性に八百長の存在を告白した疑いが浮上し、日本相撲協会から22年に師匠交代を勧告され、現宮城野親方(元幕内筑葉山)と年寄名跡を交換したと云うことです。

 

 

傷害事件での起訴後、日本相撲協会から解雇されたとのことです。

 

 

連日、九州では大相撲九州場所が開催され多くの関取りが勝ち名乗りを受けていますが、真剣に取り組みをしている関取たちのためにも、ハッキリとしてもらいたい物です。

 

 

 

スポンサーリンク