スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 暴力団・歯科診療報酬不正受給で、歯科医と組長らを逮捕 | Network 出来事

最新の事件や情報を、わかり易く紹介

事件, 特殊詐欺

暴力団・歯科診療報酬不正受給で、歯科医と組長らを逮捕

スポンサーリンク

スポンサーリンク


診療報酬不正受給、詐欺容疑で逮捕に

 

患者の受診回数を水増しし診療報酬を不正受給した疑いが有るとして、警視庁組織犯罪対策4課は6日、千葉県内で歯科医院を経営する歯科医師で医療法人理事長の男(58)=東京都渋谷区恵比寿=や、指定暴力団住吉会系組長の男(50)とコンサルタント会社役員の男(39)の両被告(詐欺罪で起訴)ら11人を詐欺容疑で逮捕したと発表しました。

元暴力団組長の男と役員の男は、東京都内の接骨院で柔道整復師(柔整師)の診療報酬にあたる療養費を搾取したとして、逮捕・起訴されました。

 

その後の調べで、両容疑者らが接骨院だけではなく、歯科医院も巻き込んで組織的な不正受給を繰り返し、暴力団の資金源としていた疑いが強まったということです。

不正受給額は、この歯科医院だけで1億円を超えると見て、解明を進めいています。

 

 

逮捕容疑は、2011年7月上旬から13年1月中旬頃、患者12人分の受診回数を水増しした診療記録を作成し、都内の8区役所など10機関から診療報酬366万円を騙しとったとしています。

 

組対4課によりますと、歯科医の男は容疑を認めていますが、三戸容疑者は否認、役員の男は『歯科医院に患者を紹介ししたことは有る』と、供述しているということです。

民間信用調査機関などによりますと、歯科院を運営していた医療法人は14年12月時点で金融機関からの借入金など計8000万円を超える債務を抱えていたということです。

 

船橋市の他、千葉市と市川市でも歯科医院を経営していましたが、いずれも既に閉院しているとのことです。

 

 

スポンサーリンク


接骨院をめぐる不正受給では、組対4課が昨年1月に、東京都杉並区の接骨院で療養費を搾取したとして、暴力団関係者や柔整師ら20人以上を逮捕し、元暴力団組長の男、役員の男ら5人が詐欺罪で起訴されたのです。

両容疑者らは09年5月から5年間に渡り、接骨院や歯科医院、都内の医院など計7箇所で不正受給を繰り返ししていたと見られています。

 

元暴力団組長の男らは、名義人に『必ず月1回通院しろ』とし指示しており、カルテを作成した上で診療回数を水増しする手口で、総額1億円以上だまし取っていたのです。

 

両容疑者らは名義人になった数百人に対し『小遣いをやる』等と数千円~数万円』の報酬を渡し、歯科医院に行かせていたということです。

役員の男は『警察の捜査を受けてもカルテがあれば不正請求ではないと言える』と名義人に持ちかけていました。

 

歯科医は『役員の男に借金が有り断れなかった。通院歴がない患者のカルテは書けないが、一度でも診療し散れば診療回数を増やすことが出来た』と読売新聞のなどの取材に話していたということです。

スポンサーリンク


お得な情報

1部屋毎のオーナー様になって頂き、 第三者に貸すことによって得られる家賃収入を目的とした投資WEALTHNAVI(ウェルスナビ)トンデケアアレルナイトプラス

<PR 全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください