スポンサーリンク

阪急梅田駅近くで、歩道を乗用車が暴走

 

 

 

25日昼過ぎに、大阪市中心部の阪急梅田駅近くで、乗用車が次ぐつぎと歩行者を跳ねて歩道に乗り上げたのです。

 

 

警察によりますと、この事故で11人が怪我をし、このうち歩行者の男女2人と乗用車の運転手合わせて3人が、意識不明の重体だということです。

 

 

きょう午後0時過ぎに、大阪市中心部の阪急梅田駅近くで、乗用車が歩行者を次々と跳ねて歩道に乗り上げました。

 



 

 

警察の発表によりますと、この事故で11人が怪我をし、このうち歩行者の50代の男性死亡、20代の女性、それに乗用車の50代の運転手が心肺停止の状態だということです。

 

 

 

 

乗用車は、かなりのスピードで駅前の交差点に西から東に侵入して歩行者をはねたあと、歩道に乗り上げて、更に別の歩行者をはねたというのです。

 

 

 

目撃者などの情報では『車は交差点に入ってホテルの入り縁の前から歩道に乗り上げてスピードを出したまま人をはねた。ブレーキがかかっているようには見えなかった』と話しているとのことです。

 



 

スポンサーリンク

 

現場の歩道には、事故を起こしたとみられる黒い乗用車がホテル前の歩道に乗り上げた状態で止まっていいるのが見られました。

 

 

 侵入しした車

 

 

事故が起きた現場は、JR大阪駅の北側に位置し、近くには阪急梅田駅も有る大阪市の中心部です。

 

 

JRの貨物駅跡地に開業した大型の複合施設『グランフロント大阪』などが有り多くの人が訪れており、また周辺には大型の家電量販店やホテルなども立ち並ぶなど、大阪の新たな商業施設として日中は多くの買い物客が行き交う場所となっています。




 

東京池袋でも、同様の事故が有ったばかり

 

東京都豊島区の南池袋で、24日夜に軽トラックが歩道に乗り上げて歩行者の男女3人がはねられ軽いけがをしていたというのです。

 

 

 

警視庁は軽トラックの運転手を過失運転傷害の疑いで逮捕し、詳しい状況を調べています。

 

 

24日午後10時過ぎ、東京豊島区南池袋で『車が歩道に乗り上げた』と近くを通りかかった人から通報があったのです。

 

 

警視庁によりますと、歩道に乗り上げたのは軽トラックで、歩行者の男性1人、女性に2人の合わせて計男女3人がはねられて軽症を負ったということです。

 

 

この事故で、警視庁は軽トラックを運転していた20代の男を過失傷害の疑いで逮捕し詳しい状況を調べています。

 

 

現場は池袋駅から200メートルほど離れた書店や飲食店が立ち並ぶ繁華街の一角だということです。

 

 

 



 

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>