スポンサーリンク

 

神奈川県警、特殊詐欺アジトから就業規則などを押収

 

 

神奈川県警特殊詐欺対策室と磯子署は25日までに、詐欺グループの電話をかける『かけ子』の東京都内のアジトを急襲しました。

 

 

県警は、詐欺容疑などで男6人を逮捕し、『就業規則』を押収したということです。

 

 

『仕事』の時間や目標本数などが帰されているということで、県警はグループがかけ子を組織的に管理していたと見て背後関係を調べているとのことです。

 

 

県警によりますと、逮捕されたのは住所・職業不詳女30代の男ら、推定20~30代の計6人です。

 

 

県警は23日、詐欺容疑で東京都江東区のマンションを家宅捜索しました。

 

 

4LDKの室内で6人が電話を計ていたということですが、室内から約200万人分の名簿を収録したCDRなどを押収し、『就業規則について』と題したA4番2枚の文書も発見したということです。

 

 



 

 

 

去年1年間に振込詐欺に関与したとして摘発された20歳以下の少年と少女は、400人を超え、過去最多だったことが分かりました。

 

 

警察庁によりますと、去年1年間に殺人や窃盗などの刑法犯罪で摘発された少年・少女は一昨年と比べて9000人以上減少し3万8000人余と戦後最小を記録したのです。

一方で、振込詐欺に関与したとして摘発された少年は、一昨年よりも84人多い402人だったのです。

これは、2009年に統計を撮り始めて以降最多となり、摘発された8割近くが現金を受け取る『受け子』役でした。

 

 

また、大麻や覚醒剤を持っていたり使ったりした疑いで摘発された少年や少女も増加していました。

 

 



 

 

 

40億円超の詐欺主犯らを逮捕

 

 

警視庁はまた、社債詐欺の疑いで指名手配していたリーダー格の男ら2人を逮捕しました。

 

 

社債の購入をめぐる詐欺事件で、指名手配されていた詐欺グループのリーダ角の男2人が警視庁に逮捕されました。

 

 

この詐欺グループは全国で40億円以上をだまし取っていたと見られています。

 

 

逮捕されたのは、エステサロン運営会社の社長の男(28)ら2人で、奈良県の女性(70代)にタイ当証券会社の社員になりすまして、『社債を購入すれば高価で買い取ります』などと嘘の電話を掛け、現金500万円を騙しとった疑いが持たれています。

男らは、既に46人が逮捕されている詐欺グループのリーダー格と見られ、去年11月に指名手配されていたのです。

 

 

取り調べに対して男らは、容疑を否認しているということです。

 

 

警視庁は、この詐欺グループが、2013年暮れから去年6月にかけて、全国の少なとも200人から40億円以上をだまし取っていたと見て、裏付けを進めているということです。

 

 

 

 

 



 

 

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>