スポンサーリンク

 

静岡・女子大生を連続襲撃、重傷を追わせる、26歳男を逮捕

 

 

 

16日、静岡市で女子大生2人を相次いで殴って重症を負わせたとして、26歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 

 

事象建築業のO容疑者は、午前9時過ぎに静岡市の路上で、21歳の女子大学生の頭などを後ろから棒のような物で数回殴った後、午後9時過ぎに近くの路上で、19歳の別の女子大学生の首を棒のような物で殴り殺そうとした疑いが持たれています。

 

 

女子大学生は2人とも、重傷を負ったそうです。

 

 

O容疑者は、容疑を認めているということですが、、周辺では同様の事件が他にも2件発生していて、警察は関連を調べているとのことです。

 



 

 

女子大学生2人を棒状のもので殴って重症を負わせたとして、静岡南署と同警捜査1課、機動捜査隊は18日に、殺人未遂の疑いで静岡市駿河区池田・自称建築業の男O(26)を逮捕しました。

 

 

逮捕容疑は、16日午前5時10分頃、同区子鹿の路上を歩いていた同区の女子大学生(21)の頭部などを棒状の物で数回殴って殺害しようとし、頭部の骨を折るなどの重症を追わせた疑いです。

 

 

また、同日午後9時10分頃、同所で徒歩の女子大学生(19)を棒状の物で殴って殺害しようとし、腕の骨を折るなどの重症を負わせた疑いも持たれています。

 

市消防局などによりますと、被害後にコンビニ店へ駆け込んだ女子大学生(21)は、駆けつけた救急車で搬送されたと云うことです。

 

 

同署によりますと、現場付近を通る車の防犯カメラ映像や目撃情報から容疑者を割り出したというのです。

 

 

同じく曲金のスーパー駐車場に止まっているO容疑者の車を捜査員が見つけ、車内にいたO容疑者を発見しました。

 

 

女子大学生2人は、O容疑者とは面識はなかったということです。

 



 

 

静岡南署によりますと、静岡市駿河区の現場付近では今年に入り、若い女性が何者かに殴れる事件が他にも複数発生し、同署が警戒を強めていました。

 

いずれも背後から襲われるなど、逮捕容疑の2件と手口が似ていることなどから、同署はO容疑者が関与している可能性が有ると見て捜査しているとの事です。

 

 

被害にあった女子大学生(21)は16日早朝、路上で殴られた後、現場付近のコンビニ店に逃げ込んだということで、同店の店長(41)によりますと、『女性が店に駆け込み、当時、店番をしていたアルバイトの男性店員が対応した。女性は同様している様子で、怪我もしていたという。まもなく警察や救急隊の車両が駆け付けた』と説明しています。

 

 

近くに住む女子大学生(19)は、『バイトの帰りなど深夜に出歩くことも多く、犯人が逮捕されたとはいえ、怖い』と話しています。



スポンサーリンク