スポンサーリンク

 

少女脱出のために、生徒手帳『身元証明』に隠し持つ

 

2014年3月に埼玉県朝霞市で行方不明になった、当時中学1年の女子生徒(15)が約2年ぶりに、東京中野区で保護された事件で、『さがさないでください』等と書かれた両親宛のメモや手紙について、女子生徒が『男に書かされた』と話していることが、捜査関係者の話で分かったということです。

 

 

埼玉県警は、未成年者誘拐容疑で逮捕状を取り、身柄を確保したT容疑者(23)が家出を装うために書かせたのでは、と見ているとのことです。

 

 

女子生徒は、メモや手紙について『男に書かされた、書いたものは男に渡した』と話しているそうです。

 

 

捜査関係者によりますと、T容疑者は『お義父さんとお母さんが離婚する。弁護士のところへ連れていく』と嘘をつき、女子生徒の自宅近くで強引に車に載せ連れ去ったと見ています。

 

 



 

 

 

 

T容疑者が千葉市稲毛区から転居して、今年2月から住んでいた中野区のマンションの部屋は、外側から施錠して締める仕組みになっていなかったため、男が外出した際に外に出ることが出来、連絡を取ることが出来たということです。

 

 

また、女子生徒が保護された時に持っていた生徒手帳について、『逃げられた時に身分証明に役立つと思い、捨てられないように隠し持っていた』と話していることから県警は、女子生徒が長期間にわたって逃げ出す機会を伺っていた、と見て調べています。

 

 

未成年者誘拐容疑で公開指名手配された東京都中野区東中野3丁目、T容疑者は、静岡県伊東市内で首から血を流した状態で見つかり、身柄を確保されました。

 

 

確保された際に『自殺しようとした』と話しており、数日間入院する見込みで埼玉県警は退院後に逮捕する方針だということです。

 

 

 



 

 

 

 

捜査関係者によりますと、T容疑者は、千葉市稲毛区のアパートに住んでいましたが、今年2月に中野区内のアパートに転居してきたのです。

 

 

このアパートから逃げ出し、保護された女子生徒は、生徒手帳の他、現金170円を持っていました。

 

 

室内を掃除中に見つけた。逃げる時に使えると思い持っていた』と話しているということです。

 

 


 

★ 『REALWORLD』のご紹介 ★
『REALWORLD』は生活に役立つサービスや、暮らしの知恵になる情報を発信!
あなたの生活を豊かにするお手伝いをするサイトです!

★ REALWORLDでできること ★
◆1. お買い物・会員登録などで、リアルを貯める!
◆2. 貯めたリアルを、楽天スーパーポイントなどに交換可能!

★ いつものお買い物が2倍お得になる! ★
普段使っているショッピングサイトをREALWORLDから利用するだけで、
リアルが貯まります!リアルとショッピングサイトのポイントが
Wで貯まるから、いつものお買い物が2倍お得に!
欲しいものはREALWORLDで探さないとソン!

★暮らしに役立つ商品や情報がいっぱい! ★
◆ピックアップ.  話題の商品やおすすめ商品を厳選してご紹介
◆レコメンド特集. 暮らしに役立つコラムを配信

ほしい商品や情報がきっと見つかるはず
まずは無料登録してREALWORLDの楽しさを体験!

↓↓ここから登録するだけですぐ使えます↓↓