スポンサーリンク

キッカケは雑巾の投げ合い、イジメがあったとの情報も

 

 

 

東京都足立区の区立小学校で、小学4年の男子児童(9)が同級生の児童に殴られ、心肺停止になっていることが分かりました。

 

 

警視庁は、殴った児童から事情を聞いているとのことです。

 

 

14日午後2時前頃、東京・足立区の区立小学校の教室で、小学4年の男子児童が同じクラスの男子児童に数かい、拳で殴られ心肺停止になったというのです。

 

 

2人は昼休み中に掃除をしている最中に喧嘩になり、殴られた児童は、机にうつ伏せになって泣いていたと云うことですが、その後、心肺停止になったというのです。

 

 

当時、教員は教室にはいなかったということです。

 

 

WordPressが簡単・すぐに使える⇒レンタルサーバーheteml(ヘテムル)
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバーHETEML

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>

 

 

 

 

14日午後1時半頃、東京都足立区の区立小学校で、4年生の男子児童(9)が同じクラスの男子児童(9)に殴られ、意識不明となりました。

 

 

119番通報で駆け付けた救急隊員が病院に搬送しましたが、脳内出血と診断されたとのことで、警視庁は当時の状況を調べているとのことです。

 

 

区教育委員会などによりますと、男児らは掃除の時間中に、学校の廊下で雑巾の投げ合いをしていたとのことですが、その後、一方が相手の背中や腹を殴ったり蹴ったりするようになったというのです。

 

 

その後、暴行を受けた男児は自分の席に戻って泣いていたとのことですが、しばらくして意識がなくなったというのです。

 

 

暴行を見ていた教諭はいなかったとのことで、男児が意識を失ったのに驚いた別の児童が教諭に伝え発覚しました。

 

 

月額1,000円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
マルチドメイン、サブドメイン、メールアドレス、FTPアカウント、全て無制限!

 

 

 

心臓マッサージ自動体外式除細動器(AED)を使うなどの救護措置を取られたとのことですが、搬送先の病院で脳内出血とわかり緊急手術を受けたということです。

 

 

2人の間にはこれまでに、イジメがあったとの情報が有り、警視庁が教諭や同級生らから詳しい経緯を聞くとのことです。

 

 

区教委教育指導課の浮津健史課長は、『暴力行為の頻発などでこの学校が過去に問題となった記憶が無い。学校としての対応に問題がなかったか検証を進めたい』とコメントを出しています。

 

 

 

キユーピーの栄養補助食品ヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]
潤滑成分と軟骨成分をバランス良く配合ヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>