スポンサーリンク

大阪府警OBの元巡査長ら、詐欺容疑で逮捕状

 

 

 

大阪市浪速区の歯科医院(閉鎖)が診療報酬を不正受給していた疑いが強まったとして、大阪府警が医院を運営していた徳島市の医療法人理事長(45)と医院に出入りしていた府警OBの元巡査部長(56)ら計十数人について、詐欺容疑で逮捕状を取ったことが分かりました。

 

 

元巡査部長は、不正受給の指示役だったと見られており、理事長と金銭トラブルにないっていたのです。

 

 

府警刑事特別捜査隊は17日にも、強制捜査に踏み切る方針だということです。

 

 

捜査関係者の話によりますと、理事長と元巡査部長らは昨年度に、患者数人分の診療報酬を架空請求するなどして、数十万円を搾取した疑いが持たれています。

 

 

この医院は2006年に設立され、数年前から経営が傾いていたとのことで、医院に出入りする元巡査部長の知人らが不正請求に使う健康保険証を持ち込んだり、患者を紹介したりするようになり、不正請求が始まったということです。

 

 

 
マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!
ホームページつくるならレンタルサーバー『ヘテムル』


 

 

 

 

理事長は普段、徳島市の歯科クリニックで診療をしており、別の医師が浪速区の医院で診療をしていましたが、元巡査部長等による運営への関与が強まり、医師は昨年7月に辞めてしまったのです。

 

 

だが、その後も、元巡査部長の指示で知人らが必要のないレントゲンを取るなどして、不正請求が続けられたというのです。

 

 

理事長は、請求内容をチェックするなどして関与したと見られており、昨年7月~9月頃、数十人の患者の診療報酬を架空請求するなどし、約500万円を搾取した疑いも有るということです。

 

 

理事長によると、不正受給した診療報酬の取り分を巡り元巡査部長らと対立していたとのことで、昨年10月には元巡査部長らと現金300万円を奪い合うトラブルになり警察官が駆けつける騒ぎになっていたのです。

 

 

理事長は『元巡査部長らに無理やり架空請求に協力させられた』と証言してしているとのことですが、元巡査部長は『建て替えた家賃などを返してもらおうとしたら騒ぎになった』と話しているということです。

 

 

 

 

 
ワン・クリックで登録完了!いますぐ憧れのショップオーナーに!【カラーミーショップ 】
カラーミーショップなら無料電話サポートがついてるから困った事もその場で解決

 

 

 

逮捕されたのは、元府警巡査部長の会社経営・今野作治(56)大阪府豊中市曽根東町、歯科医師・賀川幸一郎(45)徳島市北田宮、両容疑者を含む6人です。

 

 

同捜査隊は、認否を明らかにしていません。

 

 

コンの容疑者は2002年に府警を依願退職しており、逮捕前『知人から『賀川容疑者』に貸した金が返ってこない』との相談を受け、賀川容疑者に会った。不正受給をしているとは知らなかった』等と話していたとのことです。

 

 

逮捕容疑は、15年9~10月に共謀して、賀川容疑者が経営していた歯科院の診療所(大阪市浪速区)で実際には治療していない4人について、診療報酬を架空請求し、計約14万円を騙しとった疑いです。

 

 

 

 
★有名カラーセラピスト★と共同で作ったおしゃれな開運の財布販売!『オシャレな開運財布はありませんか?』という、女性の声で作りました