スポンサーリンク

マイホーム購入・信用情報チェックで携帯電話の分割購入契約が問題に?????

 

 

住宅ローンを組んでマイホームを購入しようとするときに、金融機関による審査が行われますが、其の際、審査で借りる人の信用情報が子細にチェックされるのですが・・・・・・!

 

 

此処で、携帯電話料金支払いの情報が重視されていることを、知らない人が多いのではないでしょうか。

 

 

高額のマイカーローンを組んでいたり、クレジットカードの延滞履歴が有ると住宅ローン審査が不利になる!・・・と、いうことは誰でもが知っている基礎知識だとは思います。

 

 

しかし、問題は此処から先、住宅ローン審査で意外な落とし穴になる項目が有るのですが、それは携帯電話の割賦購入なのです。

 

 
体調・食習慣にお悩みなら【ハイ・ユーグレナ(ミドリムシサプリ)】体調・食習慣にお悩みなら【ハイ・ユーグレナ(ミドリムシサプリ)】

 

 

携帯電話での落とし穴とは

 

 

現在、携帯電話を購入する場合、多くの人は一括払いではなく、分割購入契約を利用しています。

 

 

5万円以上する機種ですと、一括よりも分割のほうが気が楽だ、という考えからだと思われますが、返済額は実質『ゼロ円』の言葉につられて分割を選択しがちになるという傾向も有るようです。

 

 

この分割購入を選ぶこと自体は,

住宅ローン審査には影響するわけではなく、携帯電話を分割購入したからといって、審査が通りにくくなる訳ではありませんので、心配は無用です。

 

 
マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!
ホームページつくるならレンタルサーバー『ヘテムル』


 

 

問題は、分割購入の返済が滞ってしまった時で、携帯電話の分割購入も立派なクレジット契約のため、延滞履歴が信用情報の残ってしまうのだとか。

 

 

ところが、多くの人は無意識のうちに『延滞』を生じさせているとのことで、そこに落とし穴があったという訳なのです。

 

 

毎月の返済が『実質ゼロ円』の場合でも実際にはクレジットの返済が行われており、そこで毎月の携帯電話料金の支払いが遅れると『返済が延滞した』という事実が残ってしまうのです。

 

 

この場合は、利用者には『返済が遅れた』という意識はなく、単に『携帯電話料金を払い忘れた』だけ、と認識している程度なのです。

 
定期購入機能でオンラインショップの売上倍増カラーミーショップなら無料電話サポートがついてるから困った事もその場で解決
 

 

クレジット契約は住宅ローンの後に

 

 

口座引落の場合、残高不足で引き落としが出来ないことも、払込や引き落としが出来ないと、後から振込用紙が送られてきますので、其の期日までに払込をすると、携帯電話は問題なく利用し続けることが出来るのです。

 

 

ですから、『携帯電話料金の支払い忘れは大した問題ではない』と思われがちに、しかし、携帯電話の分割購入契約をしている場合、払い忘れることにで信用情報に傷がつくのです。

 

 

それらが住宅ローンの審査でネックとなり、『今回は見合わせます』という結果に結びつく可能性があるということに。

 

 

携帯電話を分割購入した場合、利用者はクレジットの返済している意識はなく、毎月の携帯電話料金を支払っているだけ、と思っているのです。

 

 

クレジット返済の意識がないため、『ついつい支払いを忘れてしまう』、其の結果、住宅ローンの審査に落ちたのち、『思い当たるのは携帯電話料金の払い忘れだけ』・・・・という自体になるのです。

 

 

実は昨今、住宅ローンの審査で落ちる人の間で、この『この携帯電話が落とし穴だった』との声が増えいているというのです。

 

 

そろそろマイホームでも、と思ったら、他のクレジット契約を避けることが大切だとか、車の買い替えを控えたり、リボ払いによる買い物を避ける事、そして携帯電話もしばらく買い換えないこと、買い換えるのなら一括購入にすることです。

 

 

車の買い替えや携帯電話の分割購入は住宅ローンを組んだ後にするのが、どうやら賢明のようです。

 

 
乾燥や敏感肌、アトピーにお困りの方に最適!4つのセラミドでお肌のバリア機能を強化!咲水スキンケアジェル

 

 

スポンサーリンク