スポンサーリンク

資金援助は納得行かない、彼の絵の才能を評価していると激白

 

 

8月25日夕刻、関東甲信越厚生局麻薬取締部が俳優の庄司哲郎(49)を覚せい剤取締法違反(所持時)で逮捕しました。

 

 

庄司容疑者

 

 

この庄司容疑者を金銭的に支援したと思われたのが、フジテレビの情報番組『とくダネ!』のキャスターを務める小倉智昭氏(69)なのです。

 

 

庄司容疑者は逮捕当日の昼頃、お台場で『とくダネ!』の放送を終えた小倉氏と食事をし、少ない額の金を受け取っていたというのです。

 

 

同容疑者はかつて、小倉氏と同じオーケープロダクションに籍をおいていました。

 

 

『庄司は小倉さんに向けて『俺に頼れのは兄貴しかいないんです』といった文面のメールを送っていた、要は金をせびっていたわけです』と庄司容疑者の知人は話していると云うことですが・・・・・?

 

 

 
体調・食習慣にお悩みなら【ハイ・ユーグレナ(ミドリムシサプリ)】食生活が乱れがちな人ための健康習慣をサポート【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】


 

 

小倉氏は『週刊文春』で『覚せい剤逮捕の俳優に資金援助』と報じられた件に対して『資金源と書かれるのは納得行かない』とフジテレビ『とくダネ!!』(9月1日)の中で言及したのです。

 

 

小倉氏

 

 

この日の番組の中で、『あまりに問い合わせが多いかから事実関係を説明します』よ前置きして報道に言及した小倉氏は、庄司容疑者について『絵の才能を高く評価して、絵を買うなどして応援してきた』、と関係を説明したのです。

<PR 全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】>

 

 

逮捕された当日の昼間にも食事をし、小倉氏の誕生日プレゼントとして龍の絵を受け取ったと云うことです。

 

 

 
WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル』企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバー『ヘテムル』

 

 

 

小倉氏の誕生日は5月25日にも関わらず『8月にプレゼントを受け取ったのは疑問に』、という指摘に、5不月17日に膀胱がんの手術を受けたこと、その後にリオデジャネイロ五輪で多忙を極めたことから『会う時間がなかった』、と説明をしています。

 

 

そのうえで『小遣いの無心』との報道を否定し、『通常だったら100万円以上の絵、30万円を上げて『ありがとう』と別れた』とあくまで『絵の対価』だったと説明しています。

 

 

逮捕については『怒りを覚える。僕が甘すぎたのかな』と吐露しながらも、報道には『自分のがんを知らされた時より悲しかった。資金源と書かれるのは納得行かない』と苦渋の発言をしています。

 

 

小倉氏もまた、信頼できる友達から裏切られた思いから、今回の報道については、慕ってくれる友への悔しさと憤りが複雑に有るのではないでしょうか。

 

 

小倉氏の思いを庄司容疑者が、どのように思いとっているかは分かりませんが、見守ってくれる人がいることを忘れずに社会復帰をしてもらいたいものです。

 

 

 
カラーミーショップは無料電話サポート付き オンラインストアの開設は、お試し無料の『カラーミーショップ 』で!

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>