スポンサーリンク

自転車窃盗の疑いで53歳のNHK静岡放送副局長を逮捕

 

 

NHK静岡放送局の副局長が、去年12月に静岡市内で自転車を盗んだとして、窃盗の疑いで警察に逮捕されたことが分かりました。

 

 

逮捕されたのは、NHK静岡放送局の男性副局長のK容疑者(53)です。

 

 

警察によりますと、K容疑者は、去年12月中旬に静岡市葵区の歩道に止めてあった高校生の自転車を盗んだ疑いが持たれています。

 

 

今月、パトロール中の警察官がK容疑者の自宅付近で自転車を発見し、K容疑者に事情を聞くと『捨てられていたのを拾った』等と、話しているということです。

 

 

以降も任意の事情聴取を受けていたということですが、22日夜、警察署に出頭し自供したため逮捕に至ったということです。

 

 

K容疑者は泥除けカバーに有った生徒の名前や高校のステッカーをテープで隠し、通勤などて使い続けていたというのです。

 

 

静岡市内で自転車を盗んだとして逮捕されたK容疑者は、『間違いありません』と容疑を認めているということです。

 

 

 

 
オンラインストアの開設は、お試し無料の『カラーミーショップ』 で!カラーミーショップは無料電話サポート付き


 

 

逮捕容疑は、昨年12月18日午後9時~翌19に午前7時頃、同市葵区内の男子高校生(189の自宅前で、高校生の無施錠であった自転車1台を盗んだとしています。

 

 

同署によりますと、署員が9月12日朝、K容疑者が住むアパートの駐輪場で、盗難届がでていた自転車を発見しました。

 

 

K容疑者は当初、『半年ほど前にゴミ捨て場で拾った』と容疑を否認していましたが、22日夜、同署に出頭し容疑を認めたため逮捕したと云うことです。

 

 
マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!
ホームページつくるならレンタルサーバー『ヘテムル』


 

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>

 

K容疑者は、『12月頃、徒歩で帰宅途中に自転車を見つけ、早く帰りたくて盗んでしまった』と供述をしているそうです。

 

 

自転車には生徒の住所や名前などが記載されていましたが、K容疑者はテープで隠し通勤に使用していました。

 

 

NHK静岡放送局は23日、『職員が逮捕されたことは大変遺憾、事実関係を調べた上で、厳正に対処する』とのコメントを出しました。

 

 
スマホの高額買取ならリサイクルネットへ特殊ソフトによる完全データ消去【スマホ売るなら リサイクルネット】


 

 

自転車窃盗罪は、10年以下の懲役に、罰金刑はないということで、懲役刑を受けるか受けないかになるわけです。

 

 

初犯であれば処分されない可能性は高いとのことですが、犯行の状況、情状などで違って来るとのことで、個別の事情によると云うことになります。

 

 

つまり警察でどう対応し、今後どう対応しているのか、古い捨てる寸前のものだったかなども有るというのです。

 

 

きちんと謝罪し、反省し、被害弁償などを行っているのであれば、結果的には、お灸をすえる程度になる可能性も、警察で調書を取られたりしますが、そんなに重い罪にはならないのでは、と云うことです。

 

 

罰金・前科については、きちんとした手続きを踏めば、初犯ですので、微罪処分もしくは不起訴処分となり、罰金も前科がつかないと考えられるとのことです。

 

 

しかし、大切なことは、もしかしたら捨てられたのでは?と思う前に、自転車には必ず持ち主が居るという事を理解し、決して無断で使用してはいけないという事を忘れてはいけない、と云うこと、道徳倫理を忘れては、社会は成り立ちません。

 

 

 

關山整体自然波動療法研究所の実証した、肩こりかんたんセルフ整体『2分で肩がスッキリ』

 

 

<PR 全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】>