スポンサーリンク

平塚市の無認可託児所で生後4ヶ月の男児が死亡した事件で、元保育士を逮捕

 

 

 

神奈川県平塚市の無認可託児所で昨年12月、生後4ヶ月の男児に暴行を加え死亡させたとして、神奈川県警捜査1かは21日、傷害致死容疑で託児所の元保育士角田悠輔容疑者(34)=横浜市戸塚区原宿=を逮捕したと発表しました。

 

 

2015y12m10d_054045194

 

 

角田容疑者は、『やっていない』と容疑を否認しているという事です。

 

また同県警は、託児所を経営する林哲也容疑者(49)=平塚市御殿=を証拠隠滅容疑で逮捕したと云うことです。

 

林容疑者は、『あとで話す』と供述をしているとのことです。

 

 

 
アートネイチャーのスカルプシャンプー【LABOMO】リッチな泡で洗う【ラボモスカルプヘアシャンプー】
 

角田容疑者の逮捕容疑は、昨年12月6日、当時勤務していた平塚市宮の前託児所『ちびっこBOY(ボーイ)』で預かっていた出縄望翔ちゃん=同市南原=に暴行を加えて死亡させた疑いが持たれています。

 

林容疑者は同14~18日にかけて、角田容疑者の事件の捜査に必要なことを知りながら、託児所のパソコンを壊し、証拠を隠滅した疑いが持たれているのです。

 

県警によりますと、角田容疑者は事件前日の5日、午後8時頃から勤務を開始し、6日午前0時頃望翔ちゃんを預かり、一人で世話をしていました。

スポンサーリンク

 

同4時半頃、角田容疑者は『子ども外気をしていない』と自ら119番通報しましたが、望翔ちゃんは心肺停止状態で、搬送先の病院で死亡が確認されたのです。

 

司法解剖の結果、望翔ちゃんの死因は頭部に強い衝撃を受けたことによる脳挫傷と判明し、県警が捜査を進めていたのです。

 
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML』企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバー『ヘテムル』
 

捜査関係者の話によりますと、望翔ちゃんの頭蓋骨は外から強い圧力がかかったように陥没し、歪んでいたということです。

 

県警が複数の医師から見解を聞いたところ、『高いところから落ちたとしても、男児一人ではこうした状態にはならない』等と、人為的な外傷を指摘する意見が多かったそうです。

 

また当時、保育所内にいたのは角田容疑者だけで、室内のカメラの映像には望翔ちゃんを連れて複数回、カメラの死角に移動するなど不審な行動が写っていたというのです。

 

県警は今後、男児外傷を与えた方法や動機について調べる方針だということですが、角田容疑者はすでにこの保育所を退職しています。

 

望翔ちゃんは当時、20歳代の母親と友人女性と3人で生活をしており、母親らは仕事の為預けていたということです。

 

 

オンラインストアの開設は、お試し無料のカラーミーショップで! ワン・クリックで登録完了!いますぐ憧れのショップオーナーに!【カラーミーショップ】