スポンサーリンク

元女優・高樹沙耶が、大麻所持の疑いで現行犯逮捕された

 

 

 

相棒』(TV朝日系)で、杉下右京の元妻・花の里初代女将・宮部たまき役を演じていた元女優の高樹沙耶こと益戸育江容疑者が(53)が、大麻取締法違反(所持)の疑いで25日、現行犯逮捕された事がわかりました。

 

 

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b6

 

 

関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されたということですが、沖縄県石垣島で大麻を所持していたところを麻薬取締官に発見されたというのです。

 

益戸容疑者は医療用の大麻の合法化を訴え、今年7月の参議院選には新党改革から東京選挙区で立候補しましたが、落選していました。

 

 
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML』企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバー『ヘテムル』
 

 

2008年から「エコ活動を本気でするため」と本名(益戸育江)で活動を開始し、12年には所属事務所をやめ、千葉県南房総市から沖縄県石垣市に移住し、エコ活動を続けてきた等とTVや週刊誌などで発言をしていました。

 

参院選出馬表明の会見で『医療大麻の推進を訴えていきたい』と持論の医療大麻の合法化を公約に掲げたのです。

 

『海外の様々な医療機関で使われているが、我が国では麻薬という誤解を受けて研究すら難しい』と指摘していました。

 

認知症の予防やガンにリウマチに効果があるという海外の研究結果も有ると言い、『自然の生薬を使って健康になるのであれば直ちに使ったほうが良いと思う』と主張していたのです。

 

 
【全額返金保証】 60日間で肉体改造、会員制プライベートジム
無料カウンセリングはこちら⇒『24/7ワークアウト』


 

高樹沙耶(益戸育江)容疑者は1983年に19歳でデビューし、その後ドラマなどで活躍し、98年にはシンガソングライターの中西圭三さんと結婚(2年後に離婚)していました。

 

その後、芸能界を引退してハワイや千葉県の自然の中で暮らすようになり、きれいな空気を吸って、自由な時間がたくさんあって・・・・などと云う世界へと変わってきたのです。

 

39歳でフリーダイビングのワールドカップに出場し、素潜りで銀メダルを取ったことも話題になりました。

 

その後、芸能界に復帰して、刑事ドラマ『相棒』などに出演していましたが、2012年7月に『大麻草検証委員会』の幹事として活動に参加すると表明していました。

 

某週刊誌には『大麻研究科との新婚生活!』、『大麻吸引も』等と報道され、『大麻女優』と言われていたのです。

 

現在『虹の豆 浮世離れ』と言う名のコテージを経営管理しており、5人まで泊まれる施設貸し切りで1泊3万円だとか、グアバ、パパイヤ、ノニなどの熱帯植物を育ており、まさか大麻も・・・?と聞かれると『法律が有りますからそれはないです』と答えていたそうです。

 
オンラインストアの開設は、お試し無料の『カラーミーショップ』で! ワン・クリックで登録完了!いますぐ憧れのショップオーナーに!【カラーミーショップ】

 

スポンサーリンク