スポンサーリンク

イスラム法学者に古物営業法違反の疑い

 

 

 

世界的イスラム過激派組織『IS=イスラム国』との親交があるイスラム法学者の中田考氏(56)が経営するリサイクル店で、違法行為が有った疑いがあるとして警視庁は31日、店と中田氏の自宅などを家宅捜索したのです。

 

 

%e3%80%8c%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%a0%e5%9b%bd%e3%80%8d%e8%a6%aa%e4%ba%a4%e3%80%80%e4%b8%ad%e7%94%b0%e8%80%83%e6%b0%8f%e3%81%ae%e5%ba%97%e3%81%aa%e3%81%a9%e6%8d%9c%e7%b4%a2

 

 

古物営業法違反の疑いで家宅捜索を受けたのは、元大学教授でイスラム法学者の中田氏が経営する東京・豊島区のリサイクル店や自宅など4箇所で、捜索には中田氏が立ち会ったということです。

 

警視庁によりますと、リサイクル店では、盗まれた物の売買を避けるため、帳簿を付ける必要が有るのですが、其の記録を残していなかった疑いが持たれているというのです。

 

 
国産ダイエットプーアール茶 茶流痩々
煮出し用3袋セットお買上げの方全員に電子レンジで煮出したプーアール茶を作れちゃう♪


 

 

中田氏は、2014年に北海道大学の男子学生が『ISISイスラム国』に戦闘員として加わろうと計画していた事件に関連し、警視庁の家宅捜索を受けていおり、其の捜査が続いていると見られています。

 

中田氏は、ISが日本人2人(湯川遥菜さん・後藤健二さん)を人質に取り身代金を要求し、後に殺害された事件で、日本政府に仲介役を申し出た事がありました。

 

また、北海道大学の男子学生がISに戦闘員として参加しようとしたときに、協力をしたということで、家宅捜索をされています。

 

元同志社大学の教授で、都内で会社経営に携わりながら、イスラム研究や情報発信などをしています。

 

 
【ファイテン公式】道端カレンコラボのRAKUWA磁気チタンネックレス

 

 

中田氏はアラビア語に堪能で、「ハサン」というイスラム名を持つ敬虔なイスラム信者でもあり、イスラムの世界に知り合いが多いことから、日本の若者の留学先などの紹介をしていました。

 

イスラム思想の分野では、国内屈指の研究者とされ、世俗的イスラム国家を否定し、預言者ムハンマドの代理人とされる『カリフ』の復活を主張しています。

 

ただし、カリフ制を掲げるIS=イスラム国を評価しつつも、乱暴な裁判や残虐行為には否定的な考えを示しているようです。

 

2014年10月6日にイスラム過激派組織IS=イスラム国の志願兵になるために渡航しようとした男子学生)26)が警視庁公安部に事情聴取されました。

 

学生の渡航を手助けしようとしたとして、中田氏と、ジャーナリストの常岡浩介氏の事務所などが家宅捜索されたのです。

 

 
たった30分の番組中にズボンがゆるくなっちゃった!骨盤ウォーカーベルト