スポンサーリンク

盗撮者を恐喝、グループで組織手な犯行か?

 

盗撮犯を脅かして現金を奪う、という犯罪があったのです。

犯罪を犯しているという後ろめたさから、警察には届けられないだろうという考えから始めたようなのですが・・・・・・。

 

東京・町田市で、盗撮している人を見つけて現金を脅かしとるという手口の、いわゆる『盗撮ハンター』の男2人が逮捕されたということです。

恐喝の疑いで逮捕されたのは、主犯格の男(22)と仲間の男(20)の2人です。

 

警視庁によりますと、男らは先週、小田急線の町田駅のホームで、女子高生のスカートの中を盗撮していた20代の男を捕まえ、『撮っただろう、連れが被害者と一緒にいる。数十万円じゃ足りないよ』等と言って、現金341万円を脅かしとった疑いが持たれているのです。

 

男らが更に犯行を重ねると見て、17日に捜査員が町田駅に張り込み逮捕したということです。

調べに対して主犯格の男は、『脅かしたつもりはない』等と容疑を一部否認していますが、仲間の男は容疑を認めているとのことです。

 

スポンサーリンク


警視庁はグループで組織的に犯行を繰り返していた可能性も有ると見て調べているそうです。

 

逮捕容疑は、8日午前8時20分頃、東京都町田市原町田の小田急線町田駅校内で、エスカレーターに乗った女子高生のスカート内を盗撮していた20代の会社員男性を『盗撮しただろう。被害者と掛け合うから、示談金300万円出せ』と脅かし、現金341万円を払わせたというものです。

同署によりますと、男性は口座から41万円を引き出した他、金融機関でカードローンを組まされていたというのです。

 

同日午後に男性が同署を訪れ、『盗撮したことについては責任を取るが、現金を取られた』と申し出たのです。

防犯カメラの映像から男らが浮上し、町田駅に張り込んでいた同署員らが17日に発見しました。

 

同署は男性についても、都迷惑防止条例違反容疑で書類送検する方針だということです。

盗撮された女子高生は、中村容疑者らとは無関係だそうです。

 

まさか自分の犯した盗撮犯罪に、示談金名目でお金を脅かし取られようとは会社員の男性も思いもしなかったでしょう。

今後、このような恥ずかしい破廉恥罪を無くすとともに、美人局類の犯罪が増えないよう、鉄道各社や警察の対策が急がれます。

 

 

お得な情報

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!



企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額800円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル

スポンサーリンク