スポンサーリンク

盗聴・盗撮されるなどと意味不明な言動で110番通報

 

 

 

ASKA元被告(58)=本名・宮崎重明=が覚せい剤を使用した疑いが強まった通して警視庁は28日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕する方針を固めたということです。

 

 

ASKA

 

 

ASKA元被告は今月25日夜、『盗撮・盗聴されている』等と自ら110番通報したということですが、言動に不明な点が有ることから、警視庁で任意による薬物の尿検査をしていたという事です。

 

ASKA元被告は、平成26年9月に同罪で懲役3年・執行猶予4年の有罪判決を受けていました。

 

 

 
おしゃれな開運の財布★有名カラーセラピスト★と共同で作ったおしゃれな開運の財布販売

 

 

 

2014年、覚せい剤を使用した罪などで有罪判決を受けた歌手のASKA元被告が、再び覚せい剤を使用してしまったと言う事になってしまったのです。

 

捜査関係者によりますと、25日夜、歌手のASKAこと宮崎重明元被告本人から110番通報が有り、意味不明な発言をしていたことから、警察官が東京目黒区に有る自宅に駆けつけたというのです。

 

其の際に、ASKA元被告から任意で尿の鑑定をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たということです。

 

ASKA元被告は、2014年5月、覚醒剤を所持していたとして逮捕され、その後、覚醒剤と合成麻薬MDMAを使用した罪などで、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、現在は執行猶予中でした。

 

覚せい剤取締法違反の疑いで警視庁が逮捕方針を固めたという報道を受けたASKA元被告が、28日にに自身のブログを更新し報道の事実を否定しています。

 

ASKAはブログの中で、

 

はいはい。

みなさん。

落ち着いて。

間違いですよ。

詳しくは、書けませんが、先日、僕の方から被害届を出したのです。被害の内容は想像して下さい。

そしたら逆に疑われてしまいまして、尿検査を受けました。

なんの問題もありません。

すべてフライングのニュースです。

これから弁護士と話をいたします。

ASKA』・・・・・と記しているのです。

 

尿検査を受けあたことは認め、、『陽性はありません。100%ありません。AKA』と書き込んでいます

 

 

 
無駄な保険ではイザという時、あなたの家族を守ってくれません。節約と安心の保険のために保険マンモスの無料保険相談

 

 

ASKA被告は27日、ブログの中で新アルバムが完成間近であることを明かしていました。

 

12月末には、収録曲の一部を動画共有サイトで公開することも報告していました

 

『プロモーションを行えない現況、皆さんには来月の終わり頃YouTubeにて数曲発表させて下さい。ありがとう』と記していました。

 

 

 
\若々しい毎日に!/セサミン高含有黒ゴマ使用。小林製薬≪セサミンGOLD≫