スポンサーリンク

リーダー城島と共に多摩川上流で絶滅危惧種を発見

 

 

人気グループのTOKIOの山口達也さんが、22日に放送される日本テレビ系人気番組『ザ!鉄腕DASH!!2時間SP』(毎週日曜午後7:00~)で、東京都で絶滅危惧種(希少生物)を発見したことが分ったという事です。

 

今回、リーダー城島茂さんとともに多摩川上流で、アユの生態調査へ向かった山口さんが見つけたのは、2015年9月以来2度めとなるヤツメウナギ目ヤツメウナギ科の淡水魚『スナヤツメ』(東京都:絶滅危惧種Ⅰ類、環境省:絶滅危惧Ⅱ類)だそうです。

 

 

『スナヤツメ』 参考写真であり、本文との関連性はありません

 

 

しかも、前回と違って、さらに珍しい姿となる目が見開いている状態での発見となったということです。

 

水が澄み、流れの緩やかな清流でしか生きられないスナヤツメは『目が8つ有る』ように見えるのが名前の由来ですが、実際には目が2つ(その他の目のようなものはエラ穴)なのです。

 

しかも一生のうち、殆ど目が開かない状態で過ごし、成魚になった産卵前の僅かな期間のみ、開くと言われています。

 

しかし、スナヤツメは産卵後に死んでしまうため、目が開いた姿は、撮影に同行したNPO法人海辺つくり研究会・理事の木村尚氏も、山口さんが見つけたスナヤツメを『生で初めて見た』と話し、専門家でも見たことがなかったそうです。

 
ワン・クリックで登録完了!いますぐ憧れのショップオーナーに!日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス【カラーミーショップ】

 

昨秋に敢行されたロケで城島・山口・木村氏一行が川岸に石の囲いを作り、そこにアユが追い込まれていないか川に浸かりながら探していると、『何だこれ?石に変なのが食いついている!』と叫んだ山口さんが水中から拾い上げた小石には、長さ10センチほどの細長い生き物が吸盤のような口で石に吸い付き、ぶら下がっていたというのです。

<PR 全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】>

 

それがまさに今回のスナヤツメであるということで、木村氏をはじめ、同行していた川の専門家たちも『これは超大発見ですよ!・・・・』、と騒然となったそうです。

 

これまでにも、同番組のロケで、トウキョウサンショウウオ(東京絶滅危惧種Ⅰ類)や、世界的に発見事例が少ない幻の深海魚・ミツクリザメ、そして一生に一度見られるかどうかの多摩川のスナヤツメを、2回もカメラの前で発見してしまった山口さん。

 
脚痩せ・むくみ・保湿・冷え性に!7種の天然オイルをたっぷり配合したマッサージバーム★するるのうるおいる

 

木村氏は、『図鑑でしか見たことがなかった幻のスナヤツメを、番組のロケで2度もお目にかかれるとは、ほんとうに驚きです。おそらく今回の発見は、全国の川で活動する研究者にとって垂涎の的になると思います』と感嘆の声を上げていたということです。

 

 

鉄腕DASH!! DASH村、TOKIOメンバーと故・三瓶明雄さん

 

 

鉄腕DASH!! はこれまでにも福島でDASH村開拓を、そして最近ではDASH海岸作り、DASH島開拓、新宿に新たな自然環境作りなど、様々な環境活動を行っています。

 

その活動はTVを通して、我々に自然と科学と農業、漁業、町おこし、環境啓蒙など、幅広い活動を伝えています。

 

日本政府は、原発事故からの福島の環境起点としてDASH村から始めてみては、と考えているようです。

 
高濃度1.2ppm以上の水素水+水素ガス吸入!水素ガス吸入機能も搭載!高濃度水素水生成器【ルルドハイドロフィクス】

スポンサーリンク