スポンサーリンク

女子高生(当時16歳)に売春行為をさせていた疑い

 

東京・新宿の無店舗型JKビジネス店店長が、当時16才の女子高生に客の男を相手に売春行為をさせていたとして逮捕されました。

(参考写真であり、本文との関連性はありません)

警視庁によりますと、逮捕されたのは新宿のJKビジネス店『俺のレンタル妹 CUTE GIRL』の店長・若宮一人も容疑者(31)は去年11月、新宿区歌舞伎町のホテルで女子高生(幼児16歳)に客の男を相手に売春行為をさせた疑いが持たれているということです。

店は、表向きは少女らと『お散歩』が出来るとして営業をしていますが若宮容疑者は、女子高生に『本番行為は3万円取れ』等と言っていたということです。

また店には従業員が60人いて、殆どが18歳未満だたそうです。

調べに対して若宮容疑者は、『お散歩しかさせていない』と容疑を否認しているということです。

 

4月に一斉補導も

女子高生の性を売り物にした『JKビジネス』を規制する都条例が施行されるのを前に4月8日に警視庁は東京都内4地区で、関係する店の客引き行為をしていた少女たちを一斉補導しています。

都内にはJKビジネスの店舗が190店舗あるとのことで、この内約120店舗は秋葉原地区に集中しているそうです。

この時捜査員は、制服やコスチューム姿でチラシを配っていた少女たちの年齢を確認しながら、18歳以下の少女たちを補導しています。

スポンサーリンク

 

川崎・12歳女児にマッサージ店で性的サービス

小学校6年の女児を雇って男性客に性的なサービスをさせていたとして、神奈川県警は28日、住所不定・職業不詳の山崎義博容疑者(49)を児童福祉法違反(有害支配)の疑いで逮捕したと発表しました。

山崎容疑者は、『雇ったことは間違いないが、18歳以上だと思っていた』と話しているということです。

 

川崎署の話によりますと、山崎容疑者は昨年8月に当時経営していた川崎市川崎区内のマッサージ店で小学校6年だった女児(12)=川崎市を雇い、不特定多数の男性客を相手に、オイルなどを使ってマッサージをさせていた疑いが持たれています。

店の従業員がJR川崎駅前で女児に『働かないか』と声を掛け雇ったという事です。

 

警察庁が取り締まり強化を指示

児童が売春などの性被害にあう危険性が有る『JKビジネス』が深刻な状況にあるとして、警察庁は3月末に取りしまりを強化するよう、都道府県系に通達を出したのです。

政府は4月を被害防止月間としており、また店舗への立ち入り権限などを盛り込んだ都条例は7月に施行される予定です。
飲めば細マッチョ!【FIRAマッスルサプリ

ご加入中のペット保険、高すぎませんか?ペット保険の見直しはこちら

年多くの会員が、テレビ局、広告会社、新聞社、出版社などに内定!「マスナビ」