スポンサーリンク

ナイフも所持、男を業務威力妨害、及び銃刀法違反(所持)で逮捕

 

千葉県千葉市の幕張メッセで6月24日に開催されていたアイドルグループ『欅坂46』の4枚目シングル『不協和音』発売記念の握手会会場で、午後7時40分頃、男が発煙筒を投げるという騒ぎがありました。

 

 

 

会場にいた複数の客の話によりますと、白いキャップをかぶった男が発煙筒を投げたとのことですが、すぐにスタッフが消化器で対応をしたという事です。

 

男はその場でスタッフらに取り押さえられ、連行され警察に引き渡されたそうです。

握手会はその場で中止になり、今回の参加券については、次回の全国握手会から使用が可能と主催者側から発表されました。

 

警察の調べでは、男が取り押さえられた現場からメンバーまでの距離は僅か数メートルほどだったそうです。

 

月額890円・独自SSL証明書0円クラウド型レンタルサーバー【Zenlogic】

事件はこうして起きた

24日午後8時15分頃千葉市美浜区の幕張メッセで行われていたアイドルグループ『欅坂46』の握手会会場で『発煙筒を投げ込んだ男がいる』と消防署に通報が有ったのです。

千葉県警千葉西署員らが駆けつけたところ、イベントスタッフに取り押さえられた男が果物ナイフを所持していたということで、同署は銃刀法違反の現行犯で男を逮捕しました。

 

逮捕されたのは、自称札幌市白石区の無職・阿部亮平容疑者(24)で、調べに対して容疑を認め、女性アイドルの名前を上げて『刺して殺そうと思った』等と供述をしているそうです。

 

 

なお、アイドルの名前については同署は『言えない』とし、逮捕容疑は、24日午後7時45分頃、正当な理由無く刃渡り12.6センチの果物ナイフ1本を所持していたとしてます。

 

現場の状況

発煙筒のようなものに点火している安倍容疑者に警備員が気付き、取り押さえた際にナイフ所持が判明したそうです。

メンバーの平手友理奈さんと柿崎芽実さんのレーンに並んでいたということです。

会場内には煙が立ち込め、一時騒然となったということですが、消防署などによりますと、スタッフが消化器ですぐに消し止めたとの事で、負傷者はいなかったそうです。

 

関係者の話によりますと、イベント開始前には金属探知機や荷物の中を検査する手荷物検査が行われていたということですが、同署は発煙筒や果物ナイフを持ち込んだ方法などについても調べるとの事です。

握手会に参加していた客からは『手荷物検査はスタッフがカバンの開けた口をちらりと見るだけだった』、『検査がゆるいと思った』等との声が上がっています。

 

AKB48の事件から3年

アイドルグループの握手会を巡っては、平成25年5月に岩手県滝沢市で行われた『AKB48』の握手会で、メンバーらが男にノコギリで切りつけられて負傷するという事件が発生してます。

この時に主催者側の警備体制の不備が問われ、その後警備が強化されてきましたが、今回は防ぐことが出来ませんでした。

 

インターネットをするなら激安&高速光回線【auひかり】フレッツ光よりも月額1,260円おトク!

本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

【30日間返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由!楽ではないから成果が出る!1年英語マスタープログラム「トライズ」

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>