スポンサーリンク

意識不明の状態だった知人男性、その後死亡

 

6月30日、千葉市でプロの格闘家の男が知人男性の顔を蹴るなどして逮捕される事件がありました。

 

 

意識不明の状態だった知人男性はその後、死亡したという事です。

 

プロ格闘家の男が、交際相手の女性が酒を飲まされたことに腹を立て、飲食店従業員の男性の顔を蹴った疑いで逮捕されたのです。

この事件は、千葉市中央区に住むプロ格闘家の山本勇気容疑者(29)が30日未明に、自宅マンションの入口で知人の飲食店従業員の男性(23)に対して、顔を蹴ったり、突き飛ばすなどの暴行を加えケガをさせたとして逮捕されたと云うことです。

男性は頭を強く打ち、意識不明の重体でしたが、1日夕方に死亡したそうです。

 

手島優愛用の保水力に優れたにきび跡専用化粧水『Dewte(デューテ)』

プロ格闘家の山本容疑者はは30日未明に、後輩で飲食店店員の男性を千葉市中央区の自宅マンションに呼び出して、顔面を蹴るなどした疑いが持たれています。

男性は壁などに頭をぶつけ、意識不明の重体となりました。

 

山本容疑者は、男性が勤務する飲食店で働いている女性と交際をしていたということです。

警察の調べに対し、山本容疑者は容疑を認めた上で、『交際中の女性に酒を飲ませない約束だったのに、女性を泥酔させたので腹が立った、カッとなって蹴ってしまった』等と話しているとのことです。

 

プロ格闘家・山本勇気とは

山本容疑者は、プロの格闘家として活動をしており、アントニオ猪木氏の格闘イベント・猪木ボンバイエなどにも出場していました。

山本容疑者は兵庫県神戸市出身で、パラエストラ千葉に所属する選手で、ジェネシスウェルター級トーナメント2009年で優勝するという実績があります。

 

10代の頃に千葉でカラーギャングと呼ばれる集団を率いていたと云うことですが、格闘技と出会ったことで、更生し、プロの格闘家として生きることを決めたそうです。

昔から、元ワルという格闘家はたくさんいますが、殆どの方はプロ格闘家になりますと、自覚をきちんと持ち、悪さを全面に出すようなことはありませんが、最近の格闘技界ではこの自覚が低く、悪さが抜けきっていないという指摘の声も有るようです。

 

山本容疑者は、現在ライセンスの一時停止と、総合格闘技『修斗』の試合中止が発表されていますが、それ以上の社会的責任を問われることになってしまいました。

 

 

ペットにも人にも優しい除菌消臭剤【ハイパーCペット】

乾燥肌に次世代オールインワンジェル!『テラの輝き モイスチャークリーム』

女性らしいメリハリラインを目指したい貴女に朗報です!Marshmallowbustでふわふわバストに変身

スポンサーリンク