スポンサーリンク

『二人の子どもを一緒に埋めた』等と供述

 

平塚市の空き地に子ども遺体を埋めたとして、県立高校2年の男女2人が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、この男女が『2人の子どもを一緒に埋めた』などと供述をしているということです。

 

 

神奈川県警平塚署は、遺体が女性生徒が出産した乳児と見て、司法解剖して死因などを調べるということです。

 

逮捕容疑は、二人で共謀し、平塚市出縄の空き地に子供の遺体を遺棄した、としています。

同署の話によりますと、2人はいずれも同市内の16歳で同じ県立高校の同級生で、遺体はポリ袋に入れられ、地中に埋められていたと云う事です。

 

 

2週間無料でスタート!月額890円・独自SSL証明書0円クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

 

同署は、女子生徒が出産後、男子生徒と2人で高台にある遺体遺棄現場を探して埋めたと見ている他、女子生徒が親らに知らせることなく出産した可能性があると見て、経緯を調べているとの事です。

男子生徒が知人の少年に『子どもを埋めた』と相談したことから事件が発覚し、同署が寄せられた情報を基に生徒から話を聞き、21日に遺体を発見、2人を逮捕したそうです。

 

県教育委員会学校支援課は『報道されている内容しか分からず、学校やどんな生徒だったかも把握出来ていない。現時点ではコメントできない』と話しています。

 

事件の概要とは

子どもの遺体を遺棄したとして、平塚署が21日、死体遺棄の疑いで、いずれも平塚市在住の県立高校2年の男子生徒(16)と同じく県立高校2年の女子生徒(16)を逮捕したのです。

同署の話によりますと、2人は『自分たちの子どもを埋めた』と供述し、容疑を認めているということです。

 

逮捕容疑は、共謀し2月頃、平塚市内で、子供の遺体を遺棄した、としています。

同署によりますと、子どもを埋めたようだとの趣旨の情報が20日に寄せられたため、同署が調べたところ、遺体を発見したのです。

遺体は性別不明で、一部白骨化しているということです。

 

全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【免許合宿のユーアイ】

ハンドメイド・美容の資格を取得できる通信講座日本パーツビューティーアカデミー

隙間時間まで勉強へ ファイナンシャルプランナー3級/2級講座【資格スクエア】

 

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>