スポンサーリンク

女子高生ら多数被害に、福岡県警20件の容疑で男ら送致

 

福岡県警は7日、女子高生らを相手に売春してわいせつな行為をし、その様子をビデオカメラで撮影してインターネット上で販売し、児童ポルノを公然陳列した、などとして、福岡県八女市の無職の男(29)、東京都渋谷区の自営業の男(32)を児童買春・ポルノ禁止法違反買春・買春斡旋、児童ポルノ製造、児童ポルノ公然陳列)及び、リベンジポルノ法違反(私事性的画像記録物の公然陳列)容疑で福岡地検飯塚市部に送致、神奈川県内に住む男子高校生を任意送致し、捜査を終結したと発表したのです。

送致容疑は、児童買春3件、児童買春斡旋1件、児童ポルノ製造4件、児童ポルノ公然陳列9件、私事性的映像記録物の公然陳列3件の合計20件に上ります。

 

児童ポルノ法関係被害者は、福岡県内などに住む15歳から17歳(被害当時)の女子高校生ら6人です。

リベンジポルノ法関係の被害者は、福岡市内の女子大学生(21)ら3人になります。

 

PR 親切・丁寧で低価格の債務整理のご相談は『新大阪法務司法書士事務所』
 

送致容疑などによりますと、容疑者2人は、インターネット上で知り合った女子高生たちに現金を渡して売春し、わいせつ行為をしている映像をビデオカメラに収録し、インターネット上で販売、公然陳列していた、と云う事です。

また、女子大学生(21=当時)のわいせつな動画データを送信し、私事性的画像記録物を公然陳列した疑いなどです。

スポンサーリンク

 

容疑のうち、男2人は昨年3月に、女子高校生(17)が18歳未満であることを知りながら、福岡県内の駐車場で、車の中に女子高校生を連れ込み、現金5万円を渡して買春、わいせつな行為をし、ビデオカメラなどで撮影し、児童ポルノを製造した疑いが持たれています。

更に、うち1人の男は、インターネット動画販売サイトを悪用し、女子高校生の児童ポルノ映像を送信し、誰でも閲覧できる状態にすることで、公然陳列した疑いが持たれています。

 

男らは同じ手口で、次々に女子高校生を売春し、わいせつ行為をしては映像を撮影し、ネット飯場をした疑いが持たれています。

高校生の容疑者は、もともと交際相手の神奈川県内に住む女子高校生(当時17)が18歳未満であることを知りながら、女子高校生のわいせつな画像データ37点を送信し、販売して、児童ポルノを公然陳列した疑いが持たれています。

 

PR 相続税申告・相続対策・税務調査立会いを専門の税理士が総合的にサポート『アミエル税理士法人』

PR 手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用 投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー【WEALTHNAVI(ウェルスナビ)】

PR 将来のために資金準備始めていますか?積立保険なら計画的に貯蓄可能!まずは資料請求で最も貯められる保険会社を探そう!【保険の窓口インズウェブ】