スポンサーリンク

当時生後6ヵ月の長女の左腕・脚などにも複数の骨折の跡が・・・。

 

今年1月に、生後6ヵ月の長女を骨折させたとして大阪府警捜査1課が14日、傷害容疑で父親の会社員・川崎大樹容疑者(32)=大阪市淀川区新高=を逮捕したということです。

(参考写真であり、本文との関連性は有りません)

 

『何もしていない。なぜ骨折したかもわからない』・・・・と、容疑を否認しているとのことです。

 

逮捕容疑は、1月24日、自宅マンションやその周辺で長女に何らかの暴行を加え、左腕の骨折のケガをさせた疑いが持たれています。

同課によりますと、親族が左腕をダランとさせて泣いている長女を不審に思い、2日後に病院を受診させたところ、左腕に複数の骨折が確認されたと云うことです。

 

病院が虐待の疑いがあると通報して発覚したそうです。

家族らへの事情聴取などで、川崎容疑者が暴行した疑いが強いと特定したということです。

 

脚などにも数カ所の骨折したあとが有り、同課は同容疑者が日常的に虐待していた可能性も有ると見て、詳しく調べています。

当時、同容疑者は妻と長女の3人ぐらしをしていましたが、3月に離婚、長女は母親と暮らしているとのことです。

 

 

PR ガサガサ肌・つらい超乾燥肌に塗るビタミンCの全身用美容パウダー【ビタブリッドC スキン】

 

 

大阪市淀川区で、当時生後6ヵ月の娘を虐待し、腕も骨折させた疑いで32才の父親が逮捕された件で、傷害の疑いで逮捕されたのは、大阪市淀川区の会社員・川崎大樹容疑者です。

川崎容疑者は、今年1月下旬、自宅周辺で当時生後6ヵ月の娘に何らかの暴行を加え、左腕の骨を骨折させる大怪我をさせた疑いが持たれています。

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>

 

事件の2日後に家族が病院に連れて行ったところ、左腕の他脚などにも複数の骨折の跡が見られ、虐待を疑った病院が児童相談所に通告し、発覚したのです。

警察の調べに対して川崎容疑者は、『私は娘を骨折などさせていませんし、なぜ、なったのかも分かりません』・・・・と、容疑を否認しています。

 

警察は、川崎容疑者が日常的に虐待していた疑いも有ると見て、調べを進めています。

 

虐待かと思ったら、全国児童相談所共通ダイヤルへ

あの子、もしかしたら虐待を受けているのかしら・・・・・。

子育てが辛くて、つい子供にあたってしまう・・・・。

近くに子育てに悩んでいる人がいる・・・・・。

 

◎ 虐待かもと思った時などに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。

◎ 『児童相談所全国共通ダイヤル』にかけると、お近くの児童相談所につながります。

◎ 通告・相談は、匿名でも行うことも出来、通告・相談した人、その内容に関する秘密は守られます。

 

 

PR 相続税申告・相続対策・税務調査立会いを専門の税理士が総合的にサポート『アミエル税理士法人』

PR あなた史上最高の美肌へ!エイジングケア化粧水「ナールスピュア+」

PR 新成分「リデンシル」が頭皮の幹細胞に直接働きかける!新成分「リデンシル」配合の育毛剤 【REDEN(リデン)】