スポンサーリンク

素足のまま靴を履いていた女児、コンビニで保護!母親らを傷害容疑で逮捕

 

次女(5)の腕を石油ストーブに押し付けるなどして大怪我を追わせたとして兵庫県警痛み書が1月12日、傷害の疑いで無職の母親(26)と、会社員の祖母(47)=いずれも伊丹市=を逮捕した、と云うことです。

 

 

次女の腹や脚には複数の傷が有ったということで、同署は日常的な虐待が有ったと見て調べているそうです。

 

母親の逮捕容疑は、1月10日夕方、自宅の1階の居間で、次女の左腕を石油ストーブの天板に約5秒ずつ2度押し付けた疑いが持たれています。

祖母は、同9日夜、包丁で次女の左頬を複数回叩き、切り傷を負わせた疑いが持たれているのです。

 

同署の話によりますと、母親は『次女がお漏らししたことに腹を立てて頭を叩いた後、ストーブに押し当てた』と供述し、祖母は食事の行儀の注意から『ご飯の食べ方をしつけたら無視され、包丁でビビらせようと思った』等と話し、容疑を認めているということです。

 

次女は11日午後7時頃、自宅近くのコンビニエンスストアに11円を握りしめて一人で入店したというのです。

素足のまま靴を履いていたことや、足首が紫色になっていたことなどから不審に思った女性店員が、110番通報したという事です。

 

駆けつけた同署員に次女は、「お腹が空いた」と話しているそうです。

女性店員は「レジ横の揚げ物コーナーをじっと見つめていた。こんな事件が起きるなんて』と、驚きの顔を見せているということです。

 

 

PR 心配な愛犬のお留守番の悩みを解消 離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

 

 

 

同署によりますと、容疑者宅は7人家族で、11日夜は家族で外出に出かけており、次女は家に残されていたとの事ですが、長女(6)、三女(4)には虐待の痕跡は見られなかったそうです。

 

 

逮捕されたのは、母親の無職・藤尾久美子容疑者と祖母の派遣会社員・藤尾亜希子容疑者です。

 

二人共『言うことを聞かず、態度が悪かった』などと話しているという事です。

 

久美子容疑者は昨年19月に亜希子容疑者宅に長女、次女、三女を連れて転居し、同宅では久美子容疑者の弟2人を含め計7人が暮らしていました。

両容疑者は『10月以降に叩くようになった』と話しているということです。

 

 

PR 設立から四半世紀!フリーランスエンジニアの独立をサポート 独立を考えるITエンジニアの方へ【PE-BANK】

PR ホワイトロジーエッセンスWの入ったトライアル3点セットはコチラ【エクイタンス】

PR 姿勢や猫背を正しスタイルアップしたい男性へ大人気のメンズ加圧シャツ スポーツウェアのスパルタックスシャツ

 

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>