スポンサーリンク

『埼玉発』SNSがきっかけ、18歳の女子高生や女子中学生が被害に

 

SNSで知り合った女子高生にわいせつ行為をした上、動画を撮影したとして、埼玉県・鴻巣署が9月7日、児童・ポルノ禁止法違反、及び強要未遂などの疑いで、東京都渋谷区神山町・アルバイトの男(35)を逮捕したということです。

逮捕容疑は4月15日、会員制交流サイト(SNS)で知り合った女子高生が18歳に満たないこと知りながら、自宅でわいせつ行為をし、その行為を動画撮影して児童ポルノを製造した、というものです。

7月31日、女子高生に対し性行為の相手方となることを強要しましたが、目的を遂げられなかった疑いも持たれています。

 

埼玉県警蕨署は、ホテルで女子中学生に暴行を加えたとして千葉市稲毛区小仲台9丁目・会社員の男(31)を逮捕しました。

この男は強制性交の疑いにより、千葉県青少年健全育成条例違反容疑で再逮捕されたのです。

 

二人はSNSで知り合ったということですが、生徒の家族が捜索願を出していました。

同署によりますと、8月上旬に女子中学生の家族から捜索願が出され、追跡調査を実施、千葉県内で女子中学生を発見し事情を聞いたということです。

 

女子中学生にみだらな行為をしたとして同条例違反容疑で男を逮捕し、余罪を捜査していたそうです。

再逮捕容疑は、8月13日午前0時=同9時45分頃、千葉県船橋市内のホテルで、埼玉県内の女子中学生に暴行を加えた疑いが持たれているのです。

 

男は容疑を一部否認しているそうです。

 

お得な情報

映画・ドラマ・スポーツ・音楽・アニメなどのエンターテインメントをお届けするWOWOW_

所沢署では、21歳の大学生を強制性交等の疑いで逮捕したと云うことです。

SNSで女性と知り合い、女性宅で1時間に渡り性的暴行を加えた疑いが持たれています。

 

所沢署は8月30日、強制性交等の疑いで、東京江東区枝川1丁目・私立大3年の男(21)を逮捕したそうです。

逮捕容疑は、1月22日午前0時35分頃から約1時間に渡り、所沢市の10代会社員女性方で女性に性的暴行を加えた疑いが持たれているのです。

 

同署によりますと男は、1月中旬に会員先交流サイト(SNS)を通じて女性と知り合ったということです。

女性は暴行を受けた1月22日に警察に被害を届けました。

 

逮捕された男は『性的に抑えられなかった』と容疑を認めていると云うことです。

 

 

これらのように会員制交流サイト=SNSを通じての性犯罪が後を絶ちません。

キッカケがSNSであることが多く、これらは全国的に広がっているのもまた事実なのです。

 

SNSによる犯罪はイジメにも見られ、何らかの対策を講じなければならないのかも知れませんが、しか、言論の自由などから取り締まることは難しいとのことで、サイト運営者による何らかのフィルターによって削除対象にしてほしいものです。

 

お得な情報

口からフレーズが溢れ出す!話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】

 

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>