スポンサーリンク

女性を酔わせ抵抗不能に、わいせつ行為に及ぶ

 

女性を酔わせて乱暴したとして、警視庁新宿署は11日までに準強制性交容疑で会社役員の男(42)と、住所不定無職の男(29)の男を逮捕したと云うことです。

会社役員の男は容疑を否認しているということですが、無職の男は容疑を認めているそうです。

 

同署によりますと、役員の男は女性の誘い方を教える『#リアルナンパアカデミー』の塾長で、無職の男はその塾生だったのです。

逮捕容疑は、昨年11月13日午前3時頃、新宿区内のホテルの部屋で20代女性に多量の酒を飲ませて抵抗不能にさせ、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

 

同署によれば、両容疑者は同12日深夜に路上で女性に声をかけ、ダーツバーでテキーラを一気飲みさせたり、罰ゲームと称してホテルでカクテル4・5杯を飲ませたりしていたと云うことです。

逮捕された男らは、罰ゲームとして称して酒を飲ませたあとホテルで酩酊状態なった女性に乱暴し、その様子を許可なく撮影をしていたのです。

 

男が塾長をしているリアルナンパアカデミーは、『ナンパの技術が学べる』とうたっている塾で、100人を超える受講生がいるということで、今年5月以降、受講生3人が女性に性的暴行を加えるなどしたとして、逮捕・起訴されています。

塾長の男は逮捕される前に、報道陣に次のように述べていたそうです。

『ナンパは普通の行為というか、やりたいと思ったからやる。お腹が空いたら何かを食べるというのと同じ感覚』

また、これまでの取材に『お酒は役に立つツール』とも回答していたと云うことです。

 

お得な情報
トンデケア日本人の非常に多く方が悩みを抱える腰痛や肩こり、ひざ関節などの「関節痛」や「神経痛」そんなツライ痛みに直接アプローチ!
 

 

性被害にあったら迷わず相談を

警察庁は、性犯罪被害相談電話(全国統一)『#8103(ハートさん)』を設置しています。

性犯罪の被害に遭われた方が相談しやすい環境を整備するため、各都道府県警察の性犯罪被害相談電話窓口につながる全国共通の短縮ダイヤル番号(#8130)を導入したのです。

 

ダイヤルをすると、発信された地域を管轄する各都道府県警察の性犯罪被害相談窓口につながります。

決して泣き寝入りしないで、勇気を持って相談しましょう。

 

 

お得な情報
板前魂おせち販売個数通算118万セットを突破、全国販売トップクラスのおせち料理専門店です。

 

 

<PR 全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】>