スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 娘二人を車中に放置、熱中症で死亡 | Network 出来事

最新の事件や情報を、わかり易く紹介

事件, 火災・事故

娘二人を車中に放置、熱中症で死亡

スポンサーリンク

スプレッド最狭水準宣言

母親は男と二人で遊び惚けか!!親としての自覚なし。

 

9月3日昼頃、高松市で路上に止めてあった車の後部座席で女の子2人が意識不明となり搬送先の病院で死亡が確認されました。

死亡の原因は熱中症では、と見られています。

 

警察は26歳の母親が2人を前日の夜から車内に放置して死なせたとして保護責任者遺棄致死の疑いで4日午前逮捕したと云うのです。

逮捕されたのは高松市川島東町の26歳の女(無職)です。

 

警察の発表によりますと、女は2日午後9時ごろから3日午後0時40分ごろの少なくとも数時間、高松市の駐車場に止めた車の後部座席に長女(6歳)と次女(3歳)を置き去りにし、熱中症の疑いで死なせた疑いが持たれているのです。

女は「車内で2人がぐったりしている」と3日午後0時40分ごろ119番通報したそうです。

 

警察は、防犯カメラの映像や聞き込みなどから女が2日夜から3日未明にかけて、市内の飲食店数件にいたことを特定し、4日午前9時前に逮捕したと言う事です。

死因は調査中ですが、熱中症とみられ、母親は車を止めてその場を離れていたと言う事で警察は詳しく事情を聴いています。

 

3日午後0時40分ごろ、高松市常磐町の路上に止めた車の後部座席で6歳と3歳の姉妹が意識を失っていると母親から119番通報がありました。

2人は病院に救急搬送され、午後2時半ごろ死亡が確認されました。

母親は、2日夜から3日未明の替え、高松市中心部の繁華街にある少なくとも3つの飲食店で知人男性と酒を飲んでいました。

女は顔なじみの店員に対し「子供は預けてきた」等とうその説明をしていたようです。

 

警察は、夜から朝に掛けて女が車に戻った形跡はないと見ています。

母親は逮捕前に、駆け付けた警察官らに「持病のため2時間ほどトイレに行っていた」等と説明をしたそうです。

 

社内には、食べかけのパンと飲みかけの水が見つかっています。

 

気象台によりますと、3日は台風9号の影響によるフェーン現象で気温が上がり、高松市では正午前に36.6に達していました。

 

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください