スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 岩手中2イジメ自殺『此処まで酷いとは』両親激白、悔しさと憤り隠せず! | Network 出来事

最新の事件や情報を、わかり易く紹介

イジメ問題, 事件

岩手中2イジメ自殺『此処まで酷いとは』両親激白、悔しさと憤り隠せず!

スポンサーリンク

学校は『云うな』の緘口令が!

 

岩手県矢巾町の中学2年の村松亮さん(13)がイジメを苦に列車に飛び込んで自殺したと思われる問題で、村松亮さんの母親(44)が10日に初めて読んだ村松くんのノートで、同級生からの暴力や悪口に苦悩していたことを知ったといい、『ここまで酷いイジメとは思わなかった、何故ここまで追い詰められる必要があったのか』と悔しさと憤りを露わにしたそうです。

 

両親は次のように、学校へ、またイジメた子へ、其の両親へ、思いを述べています。

 

 

村松さんの父親は

 

5年前の8月に離婚したということで、東京都内で中学1年と小学3年の娘さんと住んでいるそうですが、『初めは亮も(東京に)連れて行ったのですが、おばあちゃん子だったので直ぐに『おばあちゃんが心配。岩手に帰っていいかな』と言い出したということで、本人の意志を尊重したらこんなことに成ってしまった』と・・・・・・!

 

 

母親は

 

村松亮さんが死亡したという一報を受けたのたは、6日の午後5時18分でした。と、『夫とは2年半の間連絡を取っていなかったのでビックリしました。』、『久しぶりの連絡が来れかよ。と、7日にこちら矢巾町に来られるまで冷静で居られませんでした。悲しみ、驚き、戸惑い、(亮を預けた元夫への)怒りが入り混じり言葉で表すことが出来ませんでした』と述べています。

 

『遺体と対面し、現実を見て、なんで死んだんだろうという疑問がわきました。なぜここまで追い詰められる必要があったのか・・・・・・!』

 

 

相談があれば

 

『子どもと連絡がとれていれば、イジメのことを言ってくれたかも知れない。私なら『行くな』と言いました。亮の姉も同じ中学校に通い、イジメを受けていました。『行くな』と言いました。所属していたバレーボール部の顧問が親身になってくれました。学校とは関係なくだったと思います。

 

10日に初めてノートを見ました。こう(自殺を示唆する内容)『書いているのに、他の子でも『研修を楽しみましょう』と書いてしまうのでしょうか?。

 

 

生徒が40人もいれば、面倒を見るのは大変でしょう。先生もひとだから・・・でも『死ぬかも』とか『生きているのが嫌になった』とか綴っているのだから、一言でいいから元夫か、おじいちゃんに電話してくれていれば・・・・・学校に対しては不信感だけ。

 

 

1年生の時の担任は凄くいい先生でした。1年生の時の担任ならきっと助けてくれたと思います。引き継ぎはしていなかったのかな~!亮は『何とかしてほしい』と頼んだのでしょう。

 

 

イジメが此処まで酷いとは

 

此処までひどいイジメとは思っていませんでした。イジメていたという子たちを恨んでもしょうがないが、この先どういう人生を歩むのでしょうか。

 

他にも、イジメられている子もいると思います。全国でイジメられている子には『死ぬな』と言いたいです。中学校では『(今回の件を報道機関などに)云うな』と緘口令が出ているらしいです。

 

最初は卓球ぶに入りたがっていたらしい。でも20回以上出来ないと入れないと云われてバスケ部に入ったそうです。バレーボール部でも文化部でも良かった。絵を描くのが好きだったんです。

 

いじめた子はバスケ部にも同じクラスにもいるそうです。『人が嫌がることはするな』。この子たちにはそう言いたいです。亮が何をしていたか分からないですが、うちの子が悪いことをしていたら、私は土下座でもします。世の中おかしい。いじめは無くならない。だけど何かしたら、いずれ返ってきます。

 

両親のもとを離れ、一生懸命生きてきた村松亮さん、学校への不信感によってイジメという問題に一人で悩み苦しみ、自分の人生を自ら終えることを選んでしまいました。

 

学校側は、7月13日校長が父親に謝罪謝罪したということですが、父親は真相究明のための調査を徹底するように、また亮さんをいじめたグループの特定を報告してほしいと申し入れたということです。

 

父親は、県警紫波署に被害届を出し、イジメが暴力行為にあたるのでは、と見ているそうです。

 

 

 

簡単体操・整体で、スマホ首痛や肩こりを『20秒』で改善する!

簡単1分間体操『ニークロス』で変形性膝関節症・老人性膝関節症の痛みから開放!

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください