スポンサーリンク

自冶会長強盗殺人事件、少年に何が起きた。

 

 

今月12日、愛知県日進市梅森町の路上で、近くに住む自冶会長の男性(65)が血を流して倒れていると住民から119番通報がありました。

 

 

川村さんは病院に運ばれましたが約1時間後に死亡が確認されてのです。

 

 

愛知県警捜査1課は、川村さんのショルダーバッグが見当たらないことから、強盗殺人事件と断定して13日未明に愛知書に捜査本部を設置したのです。

 

 

愛知県警と愛知署は、川村さんが10箇所以上刺されて殺害された事件で、19日未明、市内に住む高校3年生の少年(17)を強盗殺人の疑いで逮捕したと発表しました。

 

 

少年は殺害したことに関しては、認めているということですが、強盗目的に関しては否認しているということです。

 

 

捜査関係者によりますと、男子生徒は川村さんについては『面識はなかった』と供述しているとのことです。

 

 

警察の調べによりますと、少年は今月12日夜、自冶会長の川村典道さんの背中や首をナイフで10箇所以上指して殺害した上、現金6000円等が入ったショルダーバッグを奪った疑いが持たれているということです。

 

 

川村さんが最後に立ち寄った、コンビニエンスストアーの防犯カメラには、後をつけるようにした少年の姿が写っていたということで、また男子生徒の供述に基づいて、現場近くの草むらから、少年が捨てたと見られるショルダーバッグが見つかったということです。

 

 

凶器のナイフについて少年は、『逃げる途中で捨てた』と供述していてますが、男子生徒の供述が曖昧なため、まだ見つかってはいないとのことですが、警察は19日朝から現場付近を捜索して発見を急いでいると云うことです。

 

 

少年は取り調べに対して、落ち着いた様子で受け答えをしているということですが、警察はなぜ少年が犯行に及んだのか、動機の解明を進めているということです。

 

 

また男子生徒が未成年であることを踏まえ、今後慎重に対応し捜査を薦めるということです。

 

 

簡単体操・整体で、スマホ首痛や肩こりを『20秒』で改善する!

5名様限定!稼げる方法を公開します!日本でたった5名様だけに“かんたん”に稼げる方法を公開します

 

スポンサーリンク