スポンサーリンク

 

0才児を虐待、児相1ヶ月保護から戻し、其の後に死亡

 

 

 

千葉県市原市で、昨年11月に長男(8ヶ月)を死亡させたとして、千葉県警は19日、会社員・内田翔大(しょうた)容疑者(24)=千葉県市原市国分寺台5丁目=覚せい剤取締法違反罪などで起訴=を傷害致死容疑で再逮捕したと発表しました。

 

 

内田容疑者は、『身に覚えがない』と容疑を否認しているということです。

 

 

長男は、昨年5月に右腕を骨折し、県中央児童相談所が一時保護していましたが、両親のもとに戻して、約1ヶ月後に死亡したとのことです。

 

 

同県警によりますと、内田容疑者は昨年10月へ淳~11月6日の間に、長男の賢大(たかひろ)ちゃんの頭部などに暴行を加えて、死亡させた疑いが持たれているのです。

 

 
抜群の価格競争力と製品の信頼性【デル・オンラインストア】

⇒ [Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

 

 

賢大ちゃんは11月6日に自宅で意識を失った状態で見つかり、病院に搬送されましたが死亡したとのことです。

 

 

死因は、急性くも膜下血腫による呼吸不全ということで、内田容疑者は賢大ちゃんの腕を骨折させたとして今年9月に傷害容疑で逮捕されていましたが、処分保留となったのです。

 

 

児相によりますと、賢大ちゃんは骨折した昨年5月に保護、両親らと11回話し合い、妻の実家で大勢で育てる『児相と市による定期的な家庭訪問を受け入れる』などの条件を両親が受け入れたために10月3日に保護を終了し、両親のもとに戻したと云うのです。

 

 

その後も児相や市が計3回、実家や病院で会ったが、異常は確認出来なかったと云うことです。

 

 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【濃縮乳酸菌サプリ:ピュアラクトEX16】
スティック1本で普通のヨーグルトの300倍以上の乳酸菌数!
免疫や腸が気になる方に最適。
▼送料無料のお試しセット(税抜1,000円)で飲み易さを体感下さい
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

⇒ サプリメント:3兆個濃縮乳酸菌のご購入はこちら

 

 

 

児相の担当者は『自宅は父親の仕事場と説明され、条件通り育てていると信用していた。対応ガム↑足買ったと考えている』と話していると云うことです。

 

 

全国の児童相談所(児相)が、2014年度に対応した児童虐待は8万8931件にも、前年度から1万5129件(20.5%)増えたのです。

 

 

統計を取り始めた1990年度から、24年連続で過去最多を更新していると、厚生労働省が速報値を公表したのです。

 

 

検証を経て、13年度中に虐待で死亡したと確認された事例も、同時に公表されましたが、対象の子供は69人に上ったそうです。

 

 
動画配信・音源配信・ポッドキャスティング etc…大容量レンタルサーバーで本格的な情報発信を!容量256GB、月額1,000円~!レンタルサーバー

 

⇒ WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー【ヘテムル】

 

 

 

厚労省が集計したのは、住民や警察などから通報や相談を受けた児相が、18歳未満の子供に対する虐待と判断して対応した件数です。

 

 

12・13年度は前年度より1割程度の増加だったということですが、昨年度は2割と急増したというのです。

 

 

背景には、対応する対象が広がったこともありますが、厚労省はは13年夏、虐待された子供だけではなく、目撃した兄弟も心理的虐待を受けたとして対応するように自治体に通知しました。

 

 

子供の前で親が配偶者に暴行する【面前DV 】を心理的虐待として、警察から通告される事例も増えているということです。

 

 

 

スポンサーリンク