スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 相続税5億円脱税、福祉法人への寄付装う。落語家ら7人を逮捕 | Network 出来事

最新の事件や情報を、わかり易く紹介

特殊詐欺, 芸能人

相続税5億円脱税、福祉法人への寄付装う。落語家ら7人を逮捕

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

社会福祉法人への寄付装い、4億9500万円脱税

 

 

相続税が免除される社会福祉法人への寄付を装うなどして、約4億9500万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は22日に、東大阪市の不動産管理業の男(73)や落語家、税理士ら7人を相続税法違反と偽造有印私文書行使の疑いで、逮捕したと云うことです。

特捜部は、7人の認否を明らかにしていないということです。

 

主犯の男以外に逮捕されたのは、落語家の男(64)=東大阪市、税理士の男(63)=大阪市北区、社会副法人元理事の男(48)=堺市南区、会社役員の男(37)=大阪市北区の各容疑者らです。

 

逮捕容疑は共謀して、2013年11月に主犯の男が死亡した兄から相続した預金や有価証券など、約10億5000万円の内、8億5000万円を和歌山県内の社会福祉法人へ寄付したように偽装をしたというのです。

複数の関係者によりますと、主犯の男は逮捕された男らを通じて、共犯として逮捕された元理事の容疑者と接点を持ったということです。

 
スポンサーリンク


 

 

税理士の男は、税理士として、一連の寄付に関与した、と見られています。

相続税・約4億9500万円を脱税したとされ、大部分の財産を同法人に遺贈するという兄名義の偽造された遺言書などを税務署に提出していたということです。

 

主犯の男と40年来の友人という落語家の男は逮捕前に、「相続税が高いことに(主犯の男が)ごねたことから始まった。兄さんみたいな人に意見できなかった。相続してから主犯の男らと北新地で遊んだ」と語っているのです。

男は、今月中旬に報道陣に対して『自分は騙されただけ、税務署側と追って納税する約束をした』と話しているそうです。

 

関係者の告発などで、不正寄付が発覚したということですが、国税当局と特捜部が先月21日以降、関係先を家宅捜索し、関係者から事情を聞いていたとのことです。

 
スポンサーリンク


 
アレルナイトプラス

トンデケア

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)
 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください