スポンサーリンク

教諭にいじめ相談を、しかし、相談の5日後に・・・・・

 

 

新潟市の小学4年の男子児童が担任の40代男性教諭から、名前に『菌』を付けて呼ばれ、1週間以上学校を休んでいることが、保護者や学校の説明でわかったというのです。

 

児童は5年前に、東京電力福島第一原発事故で福島県から家族と避難していました。

 

児童は同級生からもそう呼ばれていたことなどから、この担任に相談していたのです。

 

 
大手ハウスメーカー8社が共同運営する新築一戸建てポータルサイト

 

 

 

保護者によりますと、児童は11月22日、担任教諭から昼休みに教室で連絡帳を渡された際に、他の児童がいる前で、自分の名前に『菌』を付けて呼ばれたというのです。

 

この日は早朝、福島県で最大震度5弱の地震が発生、東京などでも震度3が感じられました。

 

児童は福島県で働く父親と連絡が取れないまま登校した不安感も重なり、強くショックを受けた様子だったということで、翌日の祝日(金曜感謝の日)をはさみ、24日から学校を休むようになったそうです。

 

児童は2011年の東日本大震災後、家族と共に新潟市に自主避難していました。

 

保護者によりますと、理由はわからないという事ですが、小学3年の頃から仲間外れにされたり、一部の同級生から『菌』を付けて呼ばれたりするようになったと云うことです。

 

4年生に進級すると、同級生に文房具を捨てられたり、傘を壊されたりもしたということですが、児童は保護者に『守ってくれている友だちもいるから大丈夫だよ』と話していたそうです。

 

ところが、11月に横浜市に自主避難した中学生が名前に『菌』を付けて呼ばれ、不登校になった問題が報道されたことを知り、落ち込んだ様子になったというのです。

 

 
マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!ホームページつくるならレンタルサーバー 『ヘテムル』

 

 

保護者らは、『自分も深刻ないじめを受けていると自覚したのでは』と話しています。

 

心配した保護者のすすめで児童は11月7日に、担任教諭に『自分も名前に『菌』を付けられて呼ばれている』と相談をしたにも関わらず、5日後、担任教諭がその呼び方で児童を読んだということです。

 

保護者が問題視しして学校に連絡、学校が担任に事情を聞くと、担任は当初、『相談を受けているわけだし、私は絶対にそういうことは言わない』と否定していました。

 

然し、11月29日に、別の教諭らがクラス全員に聞き取り調査をした結果、複数の児童が、『自分もそう呼んでいた』、『担任の先生もそう呼んでいた』等と答えていた事が分かったのです。

 

校長によりますと、『担任は「認識不足だった。何とかして謝罪したい」と話している』と云うことで、学校側は発言に問題が有ったことを認めています。

スポンサーリンク

 

新潟市教育委員会も問題を把握しており、詳しい経緯や状況について調査をしています。

 

市教委教職員課の吉田隆課長は『福島には帰りたくても帰れない状況で、お子さん、ご家族に辛い思いをさせているのは残念。適切な対応をしていきたい』とコメントを出しています。

 

 
シニア世代のアマチュアゴルファーを応援!【日本ゴルフスクール】

 

横浜市では

 

11月15日に横浜市で虐めに合っていたことを公表した中学生は、東日本大震災後の2011年8月に自主避難、直後から転校先の市立小学校で、名前に『菌』を付けて呼ばれるなど複数の同級生からいじめを受け始めたというのです。

 

『バイキンあつかいされて、ほうしゃのうだと思っていつもつらかった。福島の人はいじめられるとおもった。何もていこうできなかった』と手記を通じて述べています。

 

市教委の第三者委員会の調査によれば、小学5年の5月、加害児童ら10人ほどと遊園地やゲームセンタなどに行くようになり、遊興費の他、食事代や交通費を含めて1回5万円から10万円の費用を10回近く負担した。

 

児童2人に、一緒に遊ぶためのエアガンを買ったことも有った。

 

男子生徒は親の金を持ち出していた、ということが分かりました。

 

事態に気づいた複数の保護者が同月中に、男子生徒と金品のやり取りがあるようだと学校に連絡したとのことで、同月末には男子生徒の保護者が『帽子がなくなった。隠されたのではないか』と学校に問い合わせたということです。

 

学校も調査をはじめたということですが、生徒は手記に『今までいろんな話をしてきたけど信用してくれなかった』、『何回も先生に言おうとするとむしされた」

 

そして『今までなんかいも死のうと思った。でも、震災でいっぱい死んだからつらいけど僕は生きるときめた』、と心境をそう書いています。

 

 
美顔器!>>エステナードソニックROSE<<【980円】リニューアル☆美顔器【エステナードROSE】

 

東日本大震災で、多くの福島県の方々が自主避難を余儀なくされました。

 

然し、避難先では子どもたちが『いじめと戦っている』と云うことが、今回浮き彫りにされたのです。

 

子供を守るはずの教諭が一緒になって、他県から来た子供をいじめを行っていたことも今回分かりました。

 

生徒は、誰を信用したら良いのでしょう?

誰に相談をしたら良いのでしょう?

学校は助けてくれるのでしょうか?

 

これ等の事件は、避難した家族への多くの問題を含んでいるように思えます。

 

 
特殊ゲル内蔵のひざサポーター「ガーゼタッチ加圧式超ゲルサポーター」