スポンサーリンク

海外発の大手無修正動画サイト、『カリビアンコム』に捜査が

 

 

 

またもや、アダルトビデオ(AV)業界に警察当局の手が入りました。 

 

有名女優らも出演する大手無修正インターネットAVサイト『カリビアンコム』に、映像を提供していた製作会社が摘発されたのです。

 

 

米国内から発信していることを理由に、自ら『合法』を全面に出していたということですが、今回の事件で警察当局は、カリビアンを製作会社の『共犯』と認定したのです。

 

既に、ICPO(国際刑事警察機構)を通じて、米捜査当局に捜査協力を依頼しているとのことですが、カリビアンの『『合法的な無修正配信』の主張は崩すことが出来るのかが試されます。

 

 
日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス【カラーミーショップ】、スマートフォンでの売上が急増中のオンラインストア。まずは無料でお試しください

 

『カリビアンコムというサイトは知りません』

 

警視庁と愛知、静岡両県警の合同捜査本部に、わいせつ電磁的記録等送信領布容疑で逮捕されたAV製作会社『ピエロ』の女社長・陳美里容疑者(67)=台湾出身=は逮捕時に、こう惚けて見せたと云うのです。

 

捜査関係者の話によりますと、女社長は夫や息子など親族で、ピエロを運営していました。

 

撮影した映像の殆どがカリビアンで配信されており、『カリビアンのための会社』と言って矛盾のない状態との事です。

 

また、自社のホームページでもAVを販売していましたが、実態をごまかすためのカムフラージュだったのではと、見られています。

 

ピエロは、出演する女優など映像の内容を事前に台湾の別会社を通してカリビアンに報告しており、ゴーサインはカリビアンから直接得ていたというのです。

 

更に、ピエロが日本のプロダクションに交渉し、撮影をするなどし、また、納品と報酬も台湾の会社が仲介する形を取っていたそうです。

スポンサーリンク

 

業界関係者の話によりますと、逮捕された女社長も運営に関係するなど、ピエロと概ね一体とのことで、ピエロの口座には台湾の会社から約9年間で約13億7千万円が振り込まれていたということです。

 

 
レンタルサーバー 【ヘテムル】 なら、独自ドメイン【無制限】、データベース【100個まで】を追加費用無料で設定できます。
しかも、サーバー容量は余裕の 256GB!1 つの契約でたくさんのサイトを運営したい方にぴったりのサービスです。


 

 

無修正動画を配信するカリビアンのサイトには、こんな一文が明記されているそうです。

 

<<当サイトはアメリカ西海岸でサイト管理・運営のすべてを行っており、海外にサーバーを設置することにより、サーバーが設置されている国、地域の法律が適用され、合法的に無修正の動画・画像の配信を行っています>>

 

実際、日本以外で、成人の無修正作品が違法に当たらないケースも多いとのことで、捜査関係者は、『明らかに国内向けのサイトであっても、海外に拠点があれば捜査は難しい』と云うことです。

 

捜査本部は今回の事件を組み立てる際、無修正を配信するカリビアンとピエロが共犯関係にあると認定し、ピエロがわいせつな記録を領布したと結論づけのです。

 

共犯と認定されたことで、カリビアンも、国内法上は『シロ』とは言い切れないことになるなど、捜査本部がICPOを通じてカリビアン側への捜査協力を依頼したことで、現地当局の行方が注目されています。

 

AVのネット配信はかねてから問題視されていました、『消してほしいのに応じてくれない』、『勝手に流通し、二次利用としての報酬が得られない』、等こうした相談は以前から警察や弁護士に有ったということですが、いざ事件化しようとすると、『法廷に立ちたくない』、『報道が怖い』などとして協力が得られないケースが目立ったというのです。

 

AVを巡っては昨年以降、多くのプロダクションやメーカーが摘発や行政処分を受け、手を引く関係者も少なくなく、それでも『産業自体はなくならないだろう』と捜査関係者は見ています。

 

 
脚痩せ・むくみ・保湿・冷え性に!7種の天然オイルをたっぷり配合したマッサージバーム★するるのうるおいる